LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

大岐の浜の海癒は素に戻れる場所!Ohki-beach Kaiyu-inn

「素」素顔、素足、すまい、素もぐり、sustiainable 素の自分にもどれる場所を目指します。
薪で沸かす源泉掛け流しの温泉、自然素材の素朴な部屋、命ある食材、kaiyuの問いかけは「豊かさとは?」
My best 5 villa in Bali !! バリの5つのお勧めの宿!

 

 

おはようございます。

 

雨上がりのすばらしい澄んだ空気の大岐の浜です。

 

 

 

 

 

 

 

昨日は静かな雨に1日でした。

 

梅の花が満開です。

 

 

バリから帰ってきて、数日たちましたが

 

体も、心も、少しづつ日本になれてきました。

 

昨日は善に会いにいって一緒に温泉にいって食事ができました。

 

相変わらず善はたんたんと元気!!

 

 

 

 

 

バリでの21日間

 

あらためて5箇所の施設と交流を深めコラボしていくことができました。

 

僕が好きでバリらしく、海癒とコンセプトが近く

 

1万円前後のリーズナブルな宿であること

 

バリらしさを感じたいなら絶対お勧めの5施設です。

 

 

 

・バリらしい素朴な中級ホテルのサヌールのプリクラパ

 

・田園風景が広がるシドメンの新たな施設サワインダー

 

・パタンベイのアートエコビレッジのブルーラグーンビレッジ

 

・アメッドの抜群のバランスのコーラルビュービレッジ

 

・そしてウブドの老舗 グリーンフィールドビレッジ

 

 

 

友達との交流を深めるサヌール、

 

 

 

 

家族でいつも交流しているえりちゃん、アグース

 

 

 

 

 

バリの旅行業をバリ人として、何十年も牽引しつづけているサリツアーのサリさん

 

 

 

 

 

 

そして、ピリピリと言う雑貨やをやっているともちゃん

 

助産婦さんとして長年バリで貢献していましたが

 

今春から沖縄にいく決心をしたみさおちゃん

 

バリでつくれないものはないって言うくらい人脈の広いスピリチャルなあさちゃん!

 

毎回ディープなバリを教えてくれます!!

 

 

 

 

 

 

 

そして英語が堪能で、バリで通訳やホテルのサポートを長年しているみちちゃん!

 

いつもおしゃれな最先端の新しい場所につれてきてくれます!

 

 

 

 

 

 

 

そしてシドメンへ

 

懐かしい感じのする、田園風景にかえるや蝶の存在が濃いですが

 

そこで、であった哲学的な宿

 

サワインダー

 

そのオーナーのカデさん

 

今回は初めて泊まりましたが、ひとめぼれの宿です!!

 

 

すばらしいです。

 

 

そしてパタンバイの僕らの大好きな解放的なオーガニックな宿

 

ブルーラグーンビレッジ

 

建築家のトニー 運営をしきっているマリタ 

 

今回はちょうどウパチャラにも参加できてトランスになる住民をたくさんみました。

 

25の施設すべてが開放的で個性があり、壁のないつくりをベースにして

 

日本の縁側のような空間があふれています!!

 

しかもパーマカルチャーも実践しはじめて

 

バリでも独特の個性あふれる、アートな宿です。

 

 

 

 

 

 

 

 

人間性あふれるヨガの先生のシャンティ

 

年をおうごとに深い関係性ができていきます。

 

 

 

 

今回アグン山の噴火にともない、

 

悩んでましたがトランバンにもとまりアメッドは

 

コーラルヴューヴィレッジ

 

昨年始めてあえた、支配人のアウディーと交流

 

プールの透明度はNO1で料理もすばらしいです。

 

こじんまりした隠れ家的施設です。

 

 

 

空港から4時間近くかかりますが、

 

牧歌的な風景や欧米人が多く静かなリゾート地です。

 

 

 

 

 

ウブドでは

 

グリーンフィールドビレッジ

 

のフェニーと会えて

 

問題点や何ができるか話あえました。

 

モンキーフォレストまで徒歩10分の場所ですが

 

すばらしい田園風景が広がり、立地で広い部屋がおすすめです。

 

 

 

そしてサヌールに戻ってきて

 

プリクラパ

 

海癒とコンセプトをが同じですすばらしいHPです。!!

 

 

2週間ぶりに戻ってきたら、前回いた同じ部屋のオランダからの老夫婦に挨拶され

 

スタッフもみんなウエルカムバックって言ってくれる素敵な場所

 

それガサヌールのバリの宿 プリクラパです!!

 

5つの宿がそれぞれに個性があり

 

バリらしい、自然にあふれている場所になること

 

庭や、建物様式が、自然にコネクトしていること

 

マネージャーやオーナーの思いがあること

 

海癒のコンセプトと近いものがあること

 

何よりバランスが良くて僕らが好きなこと!!

 

この5つの宿おすすめです。

 

 

 

 

 

 

バリのもつ自然の力と人との出会いがほっとします!!

 

 

 

 

 

 

| bali | 07:45 | - | - | - | - |
Bali day 21 last day at Puri kelapa !  バリ最初と最後はプリクラパ!

 

 

 

 

 

スラマッパギ!!

 

今朝は8時半には関西国際航空についてる予定です。

 

 

昨日は最後のバリ

 

まりえは夜にもどしたり、お腹が痛くなってバリの洗礼をうけて

 

朝食、昼食も食欲がなかったのですが

 

昼くらいから、少しづつ元気になり夕方には復活!

 

 

 

 

 

僕はいつものように最後のバリでのヨガをプールサイドでできて

 

サヌールのパサールに3人で散歩

 

みさこさんも少し手がうずくらしいですが、ちゃんと眠れたって

 

市場へ、

 

 

 

 

 

 

 

フルーツも場所によってマンゴスチン1キロ 25K 〜 15K まで金額さまざま

 

一通りみてから、買い物

 

プリクラパでの最後の朝食!!

 

 

 

 

まりえはフルーツを包んでもらいました。

 

ここの良さは

 

ほんと1ヶ月滞在している人もいて

 

あらー!!戻ってきたの!って従業員も滞在者も言ってくれる

 

オランダからのパッツ髪の陽気なカップルも

 

あなたが、いなくなってから、スイスの子供は4泊滞在していたよ!って

 

教えてくれたり、

 

 

 

まりえは?って聞いてくれ

 

ちょっと体調が悪いのって伝えると

 

早く良くなるように!って優しい祈りのポーズ

 

プリクラパの良さを感じます。

 

 

 

 

そんなオーナーのPak kadek とのミーティング

 

これで3度目ですが

 

やっとちゃんとした感じでゆっくり話しができて

 

いい関係ができました。

 

 

 

 

プリクラパは1990年にお父さんが作ってからもう27年

 

47室あって60名あまりの従業員

 

何がコンセプト?ってきくと

 

アットホームかな?って海癒と同じです。

 

僕はプリクラパはバリらしさを感じれる、庭のや従業員の笑顔や

 

長期滞在者も多くて、金額も50ドル前後で

 

リーズナブルでバランスのいい、サヌールで一番おすすめの宿です。

 

 

 

今回カデさんとあって改めて感じました。

 

自分が好きで、バリらしくズーと運営してほしいと思う場所とリンクできるってすばらしいです。

 

 

 

 

荷物をまとめて、一部屋はチェックアウト

 

となりに荷物をうつして、

 

少し小腹がすいたので

 

前から行きたかった、スイートの老舗へみさこさんと!

 

 

 

プリクラパをでかけると

 

みさこさんと同じ世代のご夫人が同じように手にギブス

 

話をすると、ビーチでこけて腕を折ってしまったとか

 

不思議な記念撮影

 

 

 

 

 

ランチはスイートだけにしようと思っていたのに

 

前日えりさんが美味しいっていっていたワルンがまだ

 

開いていて食べなさいって事

 

みさこさんに聞くと

 

いいわよ!!って食べることに!

 

 

 

 

 

ワルン、やはり美味しい!!

 

それからバリコーヒーとスイート

 

至福の時間です。

 

 

 

 

みさこさんと3週間を振り返り

 

一緒に母のように来てくれ、みんなを見守ってくれた事に心より感謝!!

 

最後の経験も大切

 

家族のような友達って嬉しいことです。

 

 

 

僕は最後にプリクラパの動画撮影

 

バリの入り口はサヌールがお勧めで

 

その中でも50ドル前後で泊まれて、すべてのバランスがすばらしく

 

何よりバリらしい穏やかな空気感が全体から流れている宿

 

Puri kelapa 

 

 

 

 

 

 

基本はバンガロータイプとコテージタイプ

 

 

 

 

 

夕食はビーチ沿いを2キロ近く歩いてホテル見学

 

タマンサリや

 

バリビーチ

 

サントリアン

 

 

 

 

 

 

 

すばらしいホテル

 

サヌールのイタリアン

 

マッシモへ!!

 

やはり今までで一番のイタリアンと絶賛!!!

 

 

 

 

 

 

最後にふさわしいディナーでした。

 

まりえも体調がもどってはきたけど

 

本調子ではなくて

 

最後のアイスを断念

 

プリクライパに帰ってチェックアウト

 

道路工事で少し遅れて、9時半に空港へ

 

賑やかな空港

 

15日前にプリクラパであったロシアの家族と偶然再会

 

不思議な出会いでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| bali | 07:34 | - | - | - | - |
Bali day 20 accident  !  病院へ サヌールへ!

 

 

 

スラマッパギ!!

 

今日はバリ最後の朝

 

振り出しに戻ってサヌールのプリクラパの素敵な朝です。

 

 

 

 

昨日はウブド最後の朝は僕も少し体が重くてスタートが遅かったのですが

 

プールサイドのヨガから帰ってくると

 

みさこさんがこけちゃったのよ!って

 

シャワーを浴びていて滑って

 

 

 

 

左の手首がはれて折れているかもって

 

 

7時過ぎだったので

 

みさこさんもあまり痛くはないみたいで

 

朝食を食べてから

 

 

 

 

 

フロンに連絡して

 

近くの病院へ

 

 

 

 

 

 

24時間体制の静かな病院、誰が先生かも分からないフワーとした

 

雰囲気で

 

患者さんかと思っていたが人が先生ですごく穏やかな優しい声で見てくれました。

 

 

みさこさんとメディテイションホスピタル!って

 

 

 

 

レントゲンとるの大丈夫ですか?保険は?とか

 

丁寧に聞いてくれ

 

レントゲンをとる為に別の病院へいったり

 

 

 

 

帰りの車で先生に見せる前にレントゲン写真見る?って

 

まだ見習いのドクターがたぶんおれているかな?って見立て

 

こんな感じもゆるくてほっとします。

 

 

1時間半くらいのウブドの病院体験

 

 

 

 

帰って荷物を整理してチェックアウト

 

色々な事がありますが

 

それもプラスに思えるみさこさん

 

お世話になったグリーフィールドのみんなにお別れをして

 

 

 

 

 

 

サヌールの宿プリクラパまで

 

1時間あまりのドライブ

 

 

 

 

 

 

 

 

その前にこばらが空いてきたので

 

前回トライして閉まっていたミー88へ

 

かなり本格的な中華の味

 

かえり際に私が作るから美味しいのよ!!って

 

3年前に挨拶してくれたおぼさんともあえました

 

 

 

 

 

 

 

2時前にチェックイン

 

 

プリクラパはみんな顔なじみになってきたのもありますが

 

帰ってきたって言う感じ

 

ほっとする空間です。

 

 

 

 

マネージャーのカデにも会えましたが

 

忙しそうだったので今日の9時に時間をもらいました。

 

 

荷物を整理したり

 

プールへ

 

 

みさこさんもそんなに痛みも感じてないようで読書

 

まりえは少し体調が悪くなって休憩

 

 

 

まりえはアグースに会えるのかなあ?って何度も僕に聞いていて

 

楽しみにしていたいのに、体調がもどらず、断念

 

3人で5時にはホテルをでてデンパサールの

 

地鶏をたべさせてくれるM23へ

 

でもここではビールが飲めないって

 

前のお店で先にビールで乾杯

 

してから移動

 

 

 

 

 

 

 

アグースとの久しぶりの嬉しい再開

 

毎年えりちゃん家族と夕食を食べてるのですが

 

ひろしくんはこれなくて残念でしたが

 

アグースは瞑想をして、集中できると

 

ほんとどんどん幸せになれる!

 

ビールやお肉を控えるとどんどん集中力があがるけど

 

自分の欲でいったりきたりしてるんだあ!

 

 

言葉に飾りがなく、僕に分かるように簡単なインドネシア語と

 

英語をまぜて話してくれます。

 

昨日の会話のキーワードは

 

メデタシイ 瞑想 めでたたし、めでたし

 

 

 

 

場を盛り上げてくれる、冗談も好きで

 

レストラン内で、多恵ちゃんがサロンのまき方教えて!

 

って言うと

 

みんなが笑うような、ごらんの説明!!

 

アグースからいつもバハギヤをもらえます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| bali | 10:13 | - | - | - | - |
Bali day 19 bahagia sound of happens ! 幸せの音!

 

 

 

 

スラマッパギ!!

 

ウブド最後の朝です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつものようにクルクル鳥と起きて、ヨガをして

 

昨日はウブド半周のホテル見学散歩!!

 

 

 

 

 

20数年前に始めて多恵ちゃんとウブドに泊まった

 

アグンラカを懐かしく思いながら見て

 

田園にどんどんいくと

 

すばらしいっ風景が広がり感動しました。

 

 

 

 

 

 

かなり前から気になっていた

 

フランス人ガオーナーのエコホテルをまた見学して

 

モンキーフォレストを抜けて

 

 

 

 

 

 

1時間少しのフィールドトリップすばらしいです。

 

プールに入ってすっきりして

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなで朝食

 

 

 

 

 

9時過ぎにグリーンフィールドの責任者のフェニーとミーティング

 

去年が泊まれてなかったのもあって

 

前の工事の事や

 

サービスのこと

 

 

 

 

 

日本人間マーケットのこと

 

色々な雑談ができました。

 

 

 

 

 

 

まりえは自転車でウブドの施設見学

 

僕らは美術館に行こうって

 

初めての美術館

 

空間といい

 

雰囲気がすばらしいです。

 

 

 

 

 

 

 

僕は特に、竹でつくった、インドネシアの木琴のジュエゴックの音と

 

風になびく、葉っぱの音のとりこになりました。

 

彼に今のはなんの曲って聞くと

 

ブルサンタイ くつろぎの音!だとか

 

僕がじゃあ幸せの音をお願いします!!って

 

バハギヤの音を演奏してくれました。

 

 

 

 

自然に溶け込むバリの音最高です。

 

 

 

 

 

 

 

 

帰りは昨日のように裏道

 

ゴーダマ通りは、おしゃれなオーガニックの店が充実して

 

その延長の道も同じような空間

 

 

 

 

 

車が入れないようにしていて、京都の昔の町並みたいな感じ

 

少しづつこういう形が増えてきてくるのを願います。

 

 

 

 

 

まりえとプールへ

 

 

そして、夕食へ

 

美術館のレストラン

 

落ち着く空間で美味しい料理

 

 

多恵ちゃんと、みさこさんはその後

 

レゴンダンスを見てきて、何度もすばらしかった!!って

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| bali | 07:30 | - | - | - | - |
Bali day 18 Ubud pintu ( door )!  扉を開く!

 

 

 

おはようございます。

 

ウブドのグリーンフィールドの2日目の静かな朝です!

 

 

部屋から見える景色が建物に変わり、

 

工事の音がして残念です。

 

 

 

 

 

プールサイドでヨガをして前のテラスでブログを書いていると

 

感謝の念がわいてきます。

 

 

 

本もそうですが

 

人の出会いも

 

扉を開くことが大切

 

 

 

 

バリに来ると、毎年、皮膚の皮がむけるのですが

 

それが、右手の使いすぎて、ばね指になっているお兄さん指の周りだったり

 

冷え性を感じる、かかとだったりします。

 

それが自然と一皮むけるのが浄化されている感じです。

 

 

 

 

 

2年ぶりのグリーンフィールドの朝食

 

日本人マーケットもレストランのテーブルからいくと数組いて

 

20%とくらいの感じがします。

 

 

 

 

 

 

今までのグリーンフィールドの朝食はアラカルトだったのですが

 

今回は初めてビュッフェ!!

 

 

期待していましたが、普通の感じの朝食

 

朝食の場所も、今は少し中途半端ですが、

 

これからに期待します。

 

 

 

 

フロントの周りの蓮の池がなんともすばらしい

 

ほっとする空間です。

 

 

 

 

昨日は各自自由で僕は午後にホテルのマネージャーフェニーと打ち合わせ

 

とりあえず、みんなで近くのモンキーフォレストへ

 

途中、両替をして、サヌールとほとんどレイトが変わらなくて一安心

 

 

 

 

 

 

モンキーフォレストの受付にいくと

 

閉まっていて、新しく大きな駐車所と受付ができたとか

 

 

 

 

 

 

行ってみるとグリーンフィールドから見える

 

建物も駐車場もモンキーフォレスト用のもの

 

ウブドもすごい勢いで観光化されていっている現実を痛感します。

 

料金も500Kになって、受付の人も3人

 

 

 

 

 

 

 

びっくりしますが

 

道も整理され

 

観光しやすくなっていました。

 

もう何度も来ている場所ですが

 

森の濃さや全体の空気感いつきてもほっとします。

 

 

 

 

僕は町を散策しながら

 

ホテルを数件みたり

 

小学校をみたり

 

 

 

昔から行きたかった、老舗のアヤムゴレン

 

25K

 

 

 

 

 

 

帰りメインより少しづれた道を帰ると

 

ほんと雰囲気のいい、緑と家のわれ門をみながら

 

ウブド本来の魅力を感じることができました。

 

 

 

 

 

 

 

ホテルの近くなってふと見ると目の前にまりえ!!

 

暑いねっていいながら、二人でアイス食べようって

 

イタリアンジェラート!

 

ホテルに帰って、プールへ

 

 

 

 

 

 

フロントにフェニーに会いに行くと予定が変更になり

 

 

ミーティングは今日になりました。

 

ガーデンをみながら読書

 

 

 

 

夕方は早い目にレストラン探し

 

歩いて、15分くらいのレストラン

 

従業員も笑顔がよくて素朴で楽しい時間が持てました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食事を美味しかったし

 

雰囲気がいいのが何よりです。

 

 

締めにホテルの近くでデザート!!!

 

 

 

 

 

| bali | 07:02 | - | - | - | - |