LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--

大岐の浜の海癒は素に戻れる場所!Ohki-beach Kaiyu-inn

「素」素顔、素足、すまい、素もぐり、sustiainable 素の自分にもどれる場所を目指します。
薪で沸かす源泉掛け流しの温泉、自然素材の素朴な部屋、命ある食材、kaiyuの問いかけは「豊かさとは?」
Puri kelapa day 3 ! サヌールで最後のバリ

 

 

 

おはようございます。

 

 

 

サヌールでの朝はクルクルどりの音とバイクの音

 

コーランも遠くから聞こえてくる、そんなバリの町の音で目覚めていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日は週末だったからか

 

ビーチもローカルの人で賑わい

 

家族づれで海水浴にきてたり

 

朝のすばらしい日の出をみながらヨガをしたり、ランニングしている人がたくさんいます。

 

 

 

 

 

昨日でまりえ、たえちゃん、みさこさんは各々違うエアーで帰路に向かいました。

 

朝食をいつもより静かに食べて

 

荷造り

 

まりえは最後のランチも希望はイタリアンのマッシモで!!って

 

言うことで、週末限定のピスタチオジェーラート!!食べたいってみさこさんも賛成

 

 

 

 

 

 

昨日の記事でサヌールの良さを書いたけど

 

クタやウブドが人気で人気の場所って人が多くて

 

夜も昼も観光客が多いと比例して売る人も増えて

 

僕らが思っているバリの良さは

 

そういった場所にいった場合は魅力が半減してしまい

 

今回の旅で、人のいる場所や本に載っているメジャーな観光地はいかずに

 

ローカルの自然体でいける場所をできるだけ目指していきたいって改めて感じました。

 

 

 

先日の30年近くバリに住んでいるみんなの話でも

 

バリの人の海外の人を見る目は

 

まず、バリ語を話せると 同じステージで見てくれ

 

インドネシア語でも次のステージ

 

そして、英語とか日本語だともう外人って言う感じ

 

僕はかろうじてインドネシア語でコミュニケーションを取れるように努力できますが

 

バリ語はシンケンケンしか知りません。

 

ものの値段もその言葉のランクに合わせて

 

それぞれに存在する感じです。

 

 

 

僕がプリクラパが好きなのは、ドアのとってが壊れていたり、

 

清掃もまあまあって感じですが、そんなゆるい感じがバリらしく

 

働いている人もその空気感でゆったりしているから笑顔も多く

 

冗談も言う、今回も見ていないホテルやビラを何十件かみましたが

 

規模が大きく、おまちのホテルほど

 

サービスも施設もしっかりしていますが

 

画一的でバリらしい魅力にはかけてしまいます。

 

 

いつもお世話になっているサリツアーズのサリさんには今回お会いできていなかったので

 

サヌールに事務所があるので

 

ネットで探して伺いましたが、土曜日お会いできませんでした。

 

 

 

その後も歩きながらビラからホテル 家具工場

 

 

ランダムに見学させてもらいながら

 

昼にはマッシモへ!!

 

 

 

夜はなかなか満席でとれない日が多い人気店ですが

 

昼いくはかなり穴場です。

 

 

 

 

週末だけ限定のピスタチオジェラートにも大満足

 

 

 

 

 

まりえはそのまま空港へ!

 

僕らは帰ってきて荷物の整理やメール!

 

 

夕方、僕はサヌールビーチを一人散歩

 

 

 

 

 

 

昨日までの海外観光客はどこにいったんだろうって言うくらい

 

ローカルの人が楽しむためのビーチに変身

 

日本だとはっり分けてしまうと思うけどちゃんと住み分ける

 

バリすばらしいです。

 

 

 

 

 

 

たえちゃんが6時前には空港に出発

 

みさこさんは8時半くらいにここをでればいいので

 

僕と2名の最後の晩餐

 

 

ビーチ沿いのホテルのレストランで今回を振り返って雑談!!

 

二人で話すのもまた楽しい時間でした。

 

今日の夜には僕もバリを経ちます

 

 

| bali | 06:40 | - | - | - | - |
Sweet home at Sanul Puri kelapa !! ほっとするプリクラパ!!

 

 

 

 

 

 

おはようございます。

 

 

 

サヌーは町の中でもクタやウブドと比べて

 

ゆったりして、ほっとする過ごしやすい理由に

 

一昔前はサヌールを中心にリゾート開発が進んで、老舗が多く

 

庭の緑が濃く、力があることと

 

ロングステイの中長期滞在者が多いことが

 

 

サヌールの平和感を作っているように思います。

 

 

 

 

前日が少し遅くなったからか、朝いつもより寝過ごしてしまって

 

ヨガの時間が短くなりましたが

 

やはり、サヌールの日の出を見たくて多恵ちゃんとサヌールビーチへ

 

 

 

月がコウコウと光

 

日の出前の太陽の光が

 

雲に写って、まっすぐで力強いきれいなシュッとした光のラインは

 

 

バリの混沌としたあいまいな空気感とは真逆な感じが

 

すごく印象的にうつる朝の時間でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

多恵ちゃんと潮の引いた浜をまったり歩く時間

 

貴重な時間です。

 

 

昨夜の楽しかった余韻と

 

またサヌールにこれた事に感謝しながら

 

馴染みの浜を5感で感じながらみさこさんとまりえの行っている市場へ

 

 

 

 

 

 

 

玄関で朝日をあびてまってくれていた2名に会って

 

僕は善のおみやげと

 

最後の買い物モード

 

バリならではの美味しいバナナ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一番初めに笑顔で挨拶した入り口の女性の場所で交渉しながら

 

バナナを買い、シドメンの倍くらいの金額で購入

 

値下げ交渉したらバナナは半分に切られてしまいました。

 

 

ジャムーを探していたら外で!って言われて

 

外のジャムー

 

ちゃんとしたおばちゃんで、200円たらずで

 

2リッターのジャムーにライムをいれてくれたり

 

ウコンをベースに何種類もの香草を感じる濃厚な味!!

 

 

 

 

 

 

 

素敵な買い物をして

 

プリクラパの朝食へ!

 

 

ここは、宿も、食事も

 

グレートじゃないけど、何かほっとする美味しさ!!

 

バリコーヒーだけでももう満足です!!

 

 

 

 

 

僕はエアーの関係で1日おくれでサヌール3泊ですが

 

みんなは最後のバリ

 

朝のミーティングでゆったりマッサージをして

 

早めの夕食しよう!!って

 

各々、自由な時間

 

僕は昨夜会えなかったサリさんにメールをうったりして

 

日航バリ時代に一緒に働いていたイブコマンがいるプリサントリアンを目指して

 

ビーチ沿いを歩きながら気になるホテルを見ていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昼過ぎには連絡していなかったイブコマンがびっくりした!!って

 

出てきてくれ、1時間くれい歓談して

 

温かいハグをしてお別れ!

 

 

 

 

コマンと昔一緒に働いて仲間がどこでどうしてるかと数年前にあったとか

 

FBでつながっているとか今のバリのホテル事情とか

 

色々教えてもらい有意義で

 

懐かしい時間でした。

 

 

サンサン太陽の中帰ってきて火照る体をプールでクールダウン!!

 

少し本を読んでメールして

 

5時からみんなで最後の夕食をプリクラパから歩いて

 

15分くらいのサンドビーチレストラン

 

 

 

 

 

 

雰囲気も良くて

 

いい感じの場所でバリの思い出を語りながら

 

サンセットタイムを堪能

 

まりえは今日の昼にバリを離れ

 

多恵ちゃんとみさこさんは夜の便で日本へ

 

僕は明日の夜

 

最後のバリを深く感じたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| bali | 06:02 | - | - | - | - |
Sawah indah ⇒ Puri klapa ! 山から町へ!

 

 

おはようございます。

 

今朝はもうサヌールの朝、

 

いつものクルクル鳥の声で目が覚めるすばらしい朝です。

 

 

 

 

 

 

昨日は月がまだ西の空に存在感のある光をはなっている

 

朝からみさこさんと最後のシドメンの朝市

 

善から頼まれた、インドネシアの食べ物テンペゴレンマニスを探しに

 

みさこさんはピーナツ!!

 

この周辺ではほとんどオーガニック!!

 

いつもの道を観察しながら

 

きれいなグリーンの蛇が死んでいたり

 

 

 

 

 

 

市場までの道すがら挨拶しながら

 

笑顔あふれる、散歩

 

学生が正門で先生の手をとり、ひとりずる先生のひたいに手をつける仕草をして入っていくのに

 

生徒が先生を信頼しているのが伝わってくる

 

いい風景に

 

生徒達も笑顔で入っていきます。

 

 

 

 

 

市場も相変わらず、活気とエネルギーにあふれていて

 

観察するのが楽しいです。

 

 

最後の市場

 

 

 

 

往復1時間の道のりをみさこさんと雑談しながら

 

村を散策する散歩もいい時間

 

 

 

 

 

 

 

帰ってきて誰もいないプールに入って

 

シャワーを浴びて、すっきりして朝食にいけるのもすばらしい!!

 

 

 

 

スワッティとデサと冗談をいいながオーダーして

 

シドメンの朝を堪能します。

 

 

 

 

 

前日パッアグースに渡した

 

寄贈した本がちゃんと本棚にあるのも嬉しいことです。

 

 

 

 

 

11時前にはチェックアウトも終了して友達になった滞在者と挨拶を交わし

 

迎えのグデさんが来てくれサヌールへ

 

 

途中滝をみにいこうと寄ってもらいましたが

 

ウブド周辺の観光地は大型バスも来て

 

駐車場についた瞬間もうこなくていいや!って思いましたが

 

滝も上から5分みて帰ることに

 

 

 

 

 

やはり、バリの有名な観光地は僕らには会わないみたいで

 

ガイドブックに載ってる場所はもういいかなって

 

 

 

サヌールの前にあるバビグリンでランチ!

 

 

 

 

 

 

 

今回はじめてのバビグリン

 

僕らは美味しいねって豚の内臓やら皮やら、それぞれ調理した箇所を頂き

 

まりえはお口に合わなかったみたい。

 

 

ずーとサポートしてくれたグデさんに感謝

 

 

 

 

みさこさんと多恵ちゃんは9泊してた

 

バリらしい中級ホテルのプリクラパへ

 

何か懐かしい、気持ちになります。

 

このこじんまり感とゆるい感じで庭が緑が濃くてほっとします。

 

 

プールでフレンドリーなオーストラリア人のグループと歓談して

 

 

 

 

 

 

午後にプリクラパのオーナーのパ カデに会えてミーティング

 

これからのコラボをどうできるか

 

僕ができることは何か

 

色々な話ができて有意義な時間

 

 

 

 

それから歩いてマッシモへ

 

ぼくらの大好きなイタリアン

 

 

僕が遅れて来て会えなかった

 

バリ在住のみんなと会え8名の楽しい時間

 

 

みんなとこうして会える事に感謝でしたが

 

みんな20年以上バリに住んで

 

頑張っている女性陣

 

 

 

僕がバリとは?って

 

聞かせてもらったら

 

ホテル業を長年して、英語訳をしえいるみちちゃんは

 

未知の世界

 

ピリピリと言う雑貨や服をオリジナルで作っているトモちゃんは

 

新境地

 

マリエがバリがやっと自分の中で芽生えてきた

 

えりちゃんが

 

自分の居場所

 

たえちゃんがバリは寛容でいつ受け入れてくれる場所

 

あさちゃんが今世の拠点

 

みさこさんが愛と友情の場所

 

 

 

 

みんなそれぞれのバリに対しての立ち位置があり

 

思いの深さを感じ

 

改めてのたびの終わりに話せたすばらしい時間でした。

 

バリすばらしい!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| bali | 06:14 | - | - | - | - |
Sawah Indah day 4 !  受け入れてくれる寛容なウパチャラ2!

 

 

おはようございます。

 

満月が久しぶりにうす雲からでてコウコウと光を放ち西の空に沈んでいく神聖な朝です。

 

 

 

 

 

 

僕がずーと深くバリに惹かれる理由は

 

きっと過去世でここに住んでいたんだろうなあって思う

 

深いつながりなのか、日本の100年前のような風景だからなのか

 

とにかく、デジャブを感じることが多く

 

魂の深い部分を温かく震わせてくれます。

 

 

 

 

 

今日はもうサヌールに移動です。

 

 

 

シドメンをしっかり感じる最後の日です!

 

 

昨日もいつものようにヨガをしてシドメンの澄んだ空気を

 

体のすみずみまで取り入れて始まる朝

 

気があふれてきます。

 

 

 

 

そしてみんなも各々おきてきて散歩へ

 

みさこさんと多恵ちゃんと3人でジャランジャラン

 

細い道をとおって川の近くのエコなお宿まで

 

行きかう人に挨拶しながら

 

 

 

 

 

 

1時間くらい散歩するとお腹も空いてきて

 

朝食が美味しく

 

フレッシュジュースから始まるバリコーヒーと多すぎるくらいの量

 

 

そして心地いい風

 

 

雑談しながらシドメンの好きな時間です。

 

 

スエーデンからの好奇心いっぱいのアレキサンダーに朝の挨拶をし

 

 

 

 

部屋にもどって来ても

 

広いバルコニーで

 

メールしたり

 

本を読んだり

 

昨日は4人そろってプールでまったりでした。

 

 

 

 

 

 

昨日はランチからシドメン最後の夜を乾杯

 

ワルンイダー Warung Ida !!

 

 

 

 

 

ホテルで料理をつくっていたイダちゃんは料理に自信をもっていて

 

ローカル料理だけど美味しい

 

そとあやむヌードル チキンスープヌードルの麺は何?って

 

 

聞いたら黄色の麺って言うから見せてもらったらやはりラーメンの麺だけど

 

ちゃんとチキンから出汁をとって創ったスープ!!

 

辛目がいい?って聞かれて

 

僕らが望んでいたチキンラーメン!

 

美味しい!!

 

イダちゃんクオリティ高いです!!

 

 

シドメンで僕らのお勧めのワルンに入賞です!!

 

イダちゃんはもう年なのよ!っていいながらまだ50歳!

 

信頼できるオーラがでて色々はなしていたのですが

 

 

昨日のウパチャラであなた達を見たわよ!どこから来たの?って

 

やはりバリの人を周りをみる目があって

 

つねに地域全体で見守られている感じが僕らにとってここちいいです。

 

来る回数が増えるごとにその濃さは増していくのでしょう!

 

 

 

 

 

なんとも贅沢な時間をたえちゃん、みさこさんと話ながらできることに

 

ほんと貴重なエネルギーに満たされた時間です。

 

 

夜は7時からウパチャラのダンスがあるとそれに予定をあわせて

 

最後のシドメンの夕方の散歩して

 


 

 

知りあいになれたヌガー達に挨拶し

 

 

 

 

サワインダーの夕食

 

 

今回体調を崩していて

 

あえないかもと思っていたオーナーのアグースにも会えて

 

短い話をして、お土産を渡し

 

 

 

 

 

 

 

 

急いで会場へ

 

現地の人の隣の座らせてもらい

 

聖水をかけてもらい、

 

清めてもらいました。

 

 

 

 

 

やはりバリイベントはジャムカレ ゴムの時間で1時間おくれくらいで

 

徐々に人があつまり

 

8時半からやっとスタート

 

 

 

 

子供達も屋台で買い物したりはしゃいでいて

 

村の人がお祭りを楽しみにしているのが伝わってきます。

 

 

 

演技はすべて子供達誇らしげにおどるのがかわいいです。

 

9時半まで4つの演技をみて

 

会場もあふれるくらいの混雑してきて11時くらいまでつづくとか

 

僕らは会場を後にすると空にはコウコウと明るい月!

 

 

 

 

 

 

今日はサヌールに移動です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| bali | 06:53 | - | - | - | - |
Sawah Indah day 3 !  満月のウパチャラ!

 

 

 

おはようございます。

 

 

昨夜はすばらしいウパチャラでした。

 

 

昨年のパタンベイとはまた違った田舎の深い

 

ゆったりしたオープンなウエルカムをたくさん感じたすばらしい時間でした。

 

 

 

 

 

 

シドメンも今日で3日目あっと言うまです。

 

 

 

 

 

 

 

サワインダーの朝は寒いくらいで昨日も4時すぎに目がさめてヨガをスタートしましたが

 

寒くてまたベットに戻って読書して

 

 

5時過ぎからヨガ、瞑想

 

明るくなり始める6時過ぎから散歩

 

規則正しい時間で過ごせることに感謝です。

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日は各自自由に散歩僕は3キロくらい離れている川の方向へ一人早足でいき

 

いたるところにチャナンをお供えしてるのを見ながら

 

気になる施設を見学

 

途中、清掃したすばらしい女性達が頭にお供え物をのせて歩く姿は

 

バリの自然と精神性を現しているすばらしいシーン

 

声をかけるとみんな微笑んでくれます。

 

 

 

 

オフの時期はここではいいと思う場所は5000円前後で十分な施設があります。

 

特に川の水をそのまま使ったエコビレッジはオーナーがオランダ人で

 

ジャングルのよう緑の濃い場所で雰囲気があっていいなあって感じました。

 

 

 

 

 

予定どうり、8時にサワインダーにもどり朝食!

 

 

スイスからの家族のあいらしい子供の声にまわりも笑顔になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

満月数日前からうぱちゃらの準備を村全体でしているのを感じていましたが

 

僕もみさこさんが持ってきた月の本を読んで

 

ここにぴったりの本

 

 

 

 

日本の旧暦のように月の満ち欠けで季節を感じ

 

体も農業も整えて準備していくそんな自然のリズムを改めてバリでは強く感じます。

 

ウパチャラは5時くらいからとの事で

 

朝食の後も昨日はみんな各々読書タイム

 

広いバルコニーで雑談したり

 

本を読む時間

 

水の音、鳥の声、草を焼く香り

 

日本の100年前の田舎はきっとこんな感じだったろうって思える

 

懐かしいってDNAが感じます。

 

 

 

 

そしてヨガをしたりプールにいったりしながら

 

雨が降ってきてるるとガムランの音がどんどん近くなって

 

みんな焦ってサロンをはいて

 

レッツゴーウパチャラ!

 

 

 

 

 

 

僕らが傘をもっていてもってない人を傘にいれると

 

笑顔で返してくれ

 

プラまでの道を村の人の笑顔につつまれ30分くらいかけて行き

 

今回はじめて、シドメンのプラに入れましたが

 

アットホームな神聖な空気感

 

 

 

 

ガムランに僕は鳥肌がたって自然に涙があふれてきました。

 

心の琴線に何かが触れて深い感動につつまれました。

 

心から感動して、ドーネーションをしにいったら

 

大岐のお祭りのように

 

「 パオカダから100.00rpの寄付をもらいました! 」って

 

アナウンスしてくれなんか嬉しい感じ

 

 

 

 

 

 

 

観光客も10数名くらいいたと思いますが、

 

日本人は僕らだけで

 

ある地元のおじさんが多恵ちゃんのところに行って

 

一生懸命日本語を話してましたが

 

なんと話していると僕らの泊まっているサワインダーのお父さん!!

 

すごい偶然に必然の出会いを感じました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日挨拶したお姉さんも笑顔で迎えてくれ

 

いつも笑顔で迎えてくれる女性と話すと多恵ちゃんが傘をさしてあげて人だったり

 

優しい気持ちは、やさし気持ちで返してくれ

 

なんとも充実したすばらしいウパチャラの時間でした。

 

 

 

夕食は昨日と同じワルンへ”!!

 

またまた美味しく

 

楽しいすばらしい時間 

 

 

 

さっきまでの感動をシェアーする時間もより感動を深めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日もウパチャラはつづきますが、ダンスがあるそうです!!

 

 

 

 

| bali | 06:25 | - | - | - | - |