LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

大岐の浜の海癒は素に戻れる場所!Ohki-beach Kaiyu-inn

「素」素顔、素足、すまい、素もぐり、sustiainable 素の自分にもどれる場所を目指します。
薪で沸かす源泉掛け流しの温泉、自然素材の素朴な部屋、命ある食材、kaiyuの問いかけは「豊かさとは?」
急遽帰国

 

 

おはようございます。

 

昨日の朝はバリの東の果てのアメッド

 

夜も寝苦しくて、ネットもつながらなくなって、少し息苦しい朝でしたが

 

波の音も大きくなって曇り空であまりシュノーケル日和ではなかったですが、

 

少しヨガをして、海へ平和ではないですが、海がめにあえたり

 

シャワーをあびてから朝食へ

 

 

 

 

 

やはりネットが繋がらなくてなっていたみたいで

 

やっと9時くらいにつながると

 

多恵ちゃんからメールでお父さんが他界したとの知らせ

 

僕がバリから帰ってから多恵ちゃんが見舞いに行く予定だったのに

 

多恵ちゃんがあえないままで大変残念です。

 

手をあせて祈ってから

 

すぐ帰国の準備、ガルーダに何度問い合わせえても電話がつながらず、

 

何箇所もかけるけど、どこもつながらない

 

1時間くらい四苦八苦してたのですが、とにかく空港に向かってから判断しようって

 

思ってたのですが

 

そうだサリさんに相談しようと電話すると

 

「 忙しいと電話とらないから、ここから人を送るからチケット番号を教えて! 」って

 

すぐ対応してくれチケットをとってくれました。

 

 

打ち合わせを前から予定していたウブドのグリーンフィールドのマネージャーに電話して

 

事情を話して、今日少しだけ時間をとってもらうようにお願いして

 

 

 

ビエナビーチのぱマデにお別れをつげて

 

ドライバーのグデさんにもできるだけ早くピックアップをお願いして11時半に出発

 

ここから3時間半かかります。

 

いろいろな思いがめぐりますが、

 

 

 

 

 

バリでの大体60歳くらいで亡くなる人が多いとか

 

ウブドは昔のクタくらい込み合ってついたのは2時過ぎ

 

グリーフィールドのフェニーとブリジットが笑顔で迎えてくれて

 

少しだけミーティングして

 

 

 

 

 

サリツアーへ

 

ほんとサリさんにはお世話になりっぱなしです。

 

 

「 すべてを受け入れる事よね 」って

 

 

いつも母なる母性愛を感じます

 

 

 

 

心から感謝して再会を誓いお別れ

 

 

 

 

 

プリクラパに行って荷物を整理して

 

さいご、えりちゃんに会ってお別れ

 

すばらしいバリの時間、出会えた人

 

出会えた自然に

 

再会できてすばらしい時間をシェアーできたこと

 

心より感謝です!

 

 

 

| bali | 19:45 | - | - | - | - |
muka trsenyum 笑顔 9日目

 

 

スラッパギ!!

 

今日でアメッドが最後の日ですが、最後の日は隣のビエナビーチに移動しました。

 

 

 

昨日の朝は夜目が覚めて本を読んでいたりしたので

 

2度ねして朝寝坊してしまいました。

 

 

アメッドに来て初めて快晴の朝です!!

 

 

 

 

気がついたら明るくなって6時過ぎ

 

ヨガをまったりとバルコニーでし目の前のライムの木からの恵みをもらえます。

 

 

 

 

日常でもそうですが、特に旅行中は笑顔で誰にでも、できるだけ挨拶することを

 

意識していますが。

 

それだけで大きく旅のつながりが広がります。

 

 

 

 

同じところに連泊していると

 

滞在者とも親しくなり会話が進んだり

 

ホテルの従業員もそうですが

 

 

 

 

浜でも昨日みたね!ってどこから?って会話が広がります。

 

笑顔は最大のコミュニケーションであり

 

幸せになれる、大きなツールだと感じます。

 

 

 

ホポノポノや

 

小林正観さんや

 

どの本も自分の心のあり方がすべてを変えるって事を書いてくれていいますが

 

何にフォーカスして何をするか

 

笑顔は僕にとってすべての入り口のようなものです。

 

 

 

朝食をとりながら

 

笑顔の素敵な彼女にいい笑顔をしてますよね!って言うだけで

 

彼女は何倍もの輝きをまして、笑顔で返してくれます!

 

嬉しくなります。

 

 

 

 

えがお

 

 

ムカ トウルスニュム

 

 

 

 

昨日はブルーラーグーンで知り合った、素敵なシュノーケル好き3人と再会して

 

 

沈潜や

 

この周辺のグレートなポイントへいきました。

 

2日前に別れたばかりですが

 

ハグをし合って再会を祝い、すぐトランベンへここから30分くらのドライブです。

 

 

 

 

だんだん雲がはりつめてきて、みんなでフィンガークロス!って幸運をいのりましたが

 

太陽はさんさんでもなくてギンガメの群れには会えなかったけど

 

ローリーもデボラもキムもみんな大喜び、エキサイトしているのが伝わってきました。

 

 

 

 

 

 

海の中で感動を分かち合えるってすばらしいです。

 

ランチしながら盛り上がり

 

 

 

お互いに深く、つながれるものを感じます。

 

 

 

 

 

幸せをシェアー、分かち合うことができる事に感謝です。

 

食事をおえて次のポイントへ結構疲れたと思ってましたが3人とも元気で

 

日本船の沈潜ポイントへ

 

ここでも感動してくれ

 

最後は僕の滞在している目の前に

 

デライトフルってローリーが表現してくれましたがここはほんと平和です。

 

 

 

変わりばんこにシャワーを浴びて、夕食の場所へ

 

アメッドではめずらしく洗練されたサービスとフード

 

みんな雰囲気も食事も大満足

 

 

 

僕が3人に幸せとは?ってきくと

 

ローリーはかなり考えて自由

 

キムはすぐ、満たされるとこと コンテンツ!

 

デボラは繋がること コネクティング

 

そんな話も盛り上がり、同窓会のような素敵な時間を4人で過ごせました。

 

つながりに感謝です。

 

 

 

みんな素敵なムカ トゥルスニュム!!

 

 

| bali | 09:25 | - | - | - | - |
Sabar アメッド!8日目

 

スラマッパギ!!

 

アメッドに来てから雨が多いですが

 

ズーと降っているわけでもなく、太陽がでると緑はすばらしい生命力であふれます。

 

昨夜はウパチャラがあったから夜遅くまでマイクで音楽が流れ少し落ち着かない夜でした

 

 

 

 

 

それとここのフロントスタッフが妙に優しく

 

金額も「 Only for you ! 」って何度もいって

 

マッサージも無料でするからって

 

夜いっても、いいか?ってもう明らか勘違いしている目

 

あなたからヨガを習いたいって言ってくるし

 

最後には、はっきり女性には興味がないって

 

「 僕もはっきり男性には興味がない! 」って強くいうと寂しそうにいってくれましたが

 

僕はエアコンで苦手で普段はドアもあけている時が多いのですが

 

さすがに昨日は鍵をしめて寝ました!

 

 

 

 

朝の音は鶏の声がくらいうちから始まり

 

だんだん、バイクの音が多くなって

 

少し明るくなりかけたら、クルクルどり

 

そして鳩の声

 

こんな順番で大体の時間がわかります。

 

となりのロシア人とジェスチャーだけで朝の挨拶と会話を楽しみます。

 

 

 

コーラルビューは2年前にきて、

 

料理のクオリティの高さと

 

行き届いた庭

 

 

 

 

賑やかな感じ

 

色々な面で少しぬけているいい感じがしていたのですが

 

 

今回は海癒と同じで忙しくなる前のメンテナンス

 

 

プールは改装中で使えなくて

 

昼はかなりノイジーです。

 

 

 

 

ピザも釜を修理に出していて当面できないとか

 

 

前回ピザが美味しいって聞いていたので

 

少し残念です。

 

 

 

 

 

 

朝食もプリクラパみたいな感じで普通の感じの朝食です。

 

 

 

 

 

プールの改装工事と部屋の前のローカル用の放送マイクが近くて

 

静けさを感じれないのが残念!

 

 

 

 

部屋のバルコニーで過ごしているとフロントマンが話しかけてきて

 

オモンオモン


マネージャーのアウディに会えることになりました!

 

 

 

シュノーケルも昨日の雨からは想像を超えるすばらしい

 

平和な海の中に感動しました。

 

 

 

 

20数年前にダイビングで何度かきていて

 

牧歌的な平和な風景に見せられて、

 

2年前にはじめて善とシュノーケルをして

 

平和なすばらしい生命力あふれる海に感動です。

 

 

 

昨日の雨からは考えられない回復ぶり水深2メートルくらいでコバルトスズメの群れに

 

おもわず、嬉しくて笑ってしまいました。

 

 

 

 

1時間あまりの海の散歩に大満足して

 

初めに見せてもらってリーズナブルで活気があるVienna beach

 

オーシャンビューで4千円くらいでなかなか素敵な場所ですが

 

そこのレストランで食事

 

 

 

マネージャーも信頼できそうなマデさん

 

シェフは日本に10年もいたニョマンさん

 

 

 

 

料理もシンプルで素朴な味、十分満足

 

 

場所がもっている開放感がすばらしいです。

 

 

 

午後はマネージャーのアウディと会う約束

 

時間をちゃんと決めてないので

 

テラスで読書や、ブ

 

ログを書きながらまったりとすごします。

 

 

あの空おぼえている

 

は数年前にウブドで感動的して読んだ青空のもうこうへを彷彿さす内容の本

 

 

 

 

本も読む場所で伝わってくるものが違います。

 

今回10冊くらいもってきたのですが、予定とおり半分以上読み終えました。

 

 

二つのホテルのマネージャーをしているアウディ!

 

 

3時過ぎに来てくれて和やかに話すことができました。

 

 

3年前にあったマネージャーとやりとしてたのですが、

 

バリではマネージャーとかは条件がよければ

 

結構職場を変える人が多くて、一回関係がとぎれると

 

なかなか次の責任者と会うのはタイミングしだいなのですが、

 

パアウディはまだ40代で話がしやすくて、オーナーにも話してみる!って

 

いい、出会いができました!

 

 

人生には色々な出会いがります

 

自然、本、人

 

そんな出会いが人生をより豊かに導いてくれます! ビンビンです!

 

 

 

 

 

雲がでてきて、少し天気がくだりそうなので、

 

その前に夕方のシュノーケリングへ

 

 

 

 

 

 

 

透明度はもうひとつですがここはほんと平和なシュノーケリング

 

ここはブルーラグーンと違って変化がなくて初心者向けですが

 

すごく平和な感じで珊瑚も多くて

 

時折、くるカツオの群れがインパクトがあり

 

透明度が5メートルくらいでも楽しめる場所です。

 

帰ってきてバリに来て初めて湯船のあるお風呂

 

久しぶりの湯船にほーーーって言う感じです。

 

洗濯しながらゆっくりして

 

 

夕食へ

 

トリップアドバイザーで調べると歩いて数分の場所のワルンサバール!

 

 

 

 

 

 

昨日は休肝日だったのでビールが美味しい!!

 

ライムを搾って飲むのが最高です。

 

 

おすすめのアヤムゴレン

 

サンバルを頼んで、色々な味を楽しみます。

 

人間味や家族愛を感じながら色々考えていると

 

本当のなにげない幸せを感じます。

 

 

 

すべてが調和でハーモニー

 

お父さんがいて婿嫁がサービスしてお母さんが料理して

 

自信をもって出す料理

 

 

味の濃いチキンと緑を感じる野菜

 

刺激的だけど、なんともいえないバリらしいサンバル

 

 

 

個性がないけど絶対必要なご飯

 

 

 

グレートじゃないけど、ローカル食とアットホームですばらしいです。

 

いろいろな人間模様を感じます。

 

そんな出会いに感謝

 

Sabar ってどういう意味って聞くと

 

けんかしたり、もめごとがある時に まあまあ!って場を平和に納める言葉だとか!

 

 

 

 

 

心もお腹もみたされていたのですが、

 

気になっていたおしゃれなカフェに入ってみると

 

ここもやはりいい感じ

 

 

 

おすすめの温かいブラックライスプディンに冷たいアイスをいれて

 

フレンチのような感じの

 

すばらしいデザート!!

 

なかなかやります。

 

 

 

美味しいものは幸せを運んでくれいます!

 

活気があった一日はSabar !

 

 

平和に眠りにつきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| bali | 08:58 | - | - | - | - |
ブルーラグーンさよなら!7日目

 

 

スラマッパギ!

 

今朝はアメッドの朝です。

 

昨晩はめずらしくトイレに3度も目がさめてしまいましたが

 

寝る前はウパチャラがあって遅くまで音楽が大音響で流れてましたが

 

深夜は静寂でした。

 

 

 

昨日は土砂降りの雨で目の前の海は茶色です!

 

潮の流れで透明度があがるのを祈ります!

 

 

場所が変わるの、新鮮です。

 

 

 

昨日はブルーラグーン最後の日

 

5時過ぎに起きて、ブログを書いて

 

クルクルどりの声を聞いてから、最後の市場に

 

コーランの音

 

バイクの音

 

鳥や犬のほえる音

 

生命力を強く感じます。

 

 

 

 

100件以上ある店の中で

 

ここでしか買えないローカルのもものを探します。

 

 

 

 

 

まず自家製のココナッツの砂糖

 

これが二つで100円です。すばらしい!!

 

 

 

僕がつたないインドネシア語で交渉していると、まってくれているみんなが

 

僕の意味を推測してくれて

 

笑ったり、

 

ちゃちゃいれたり

 

でも、観光客ずれしていない市場の人は親切な人が多いです。

 

 

 

 

クロマイとあまり見たことのない

 

緑の豆を雑穀ごはんように買いました!

 

 

 

最後のパタンベイの町を楽しみ

 

おすもうさんのようなおばさんや

 

荷物を頭で運ぶおばさん!

 

 

 

 

小学生に冗談いいながら

 

 

 

 

お母さんに怒られたのか、はだかでたっている少年

 

人間味を感じます。

 

 

 

市場の買い物でてこづったので7時のヨガに少しおくれてしまいましたが。

 

シャンティのヨガはすばらしいです。

 

 

 

 

一汗かいたので、シャワーを浴びてから、

 

 

アメリカからのダンスのみんなが

 

「 JOIN US ! 」って言われながら

 

笑顔で今度ね!!って

 

すりぬけて

 

 

 

 

 

 

すばらしい最後の朝食!!

 

 

 

 

ついつい食べすぎてしまいますが

 

 

 

 

 

ちょうど、オーナーのマリタが僕の前に座ってくれて

 

 

 

 

お互いの苦労や、方針を話して、より交流を深める事ができたのは

 

今回の一番の収穫です。

 

昼ごろはいないかもしれなからって

 

再会を誓って別れました!

 

 

 

アメリカからのジャーンがとなりで一人でいたので

 

一緒に座らせてもらって、

 

話していると、金融関係で長く働いたけどリタイヤーして

 

日本にはすごく興味をもっているとか!

 

30年前に1年マウイに住んだことがあって、バリも初めてだけどすごく気に入ったみたいです。

 

アドレスを交換して記念撮影

 

 

 

 

シュノーケル大好きなデボラも最後に写真とろう!!ってきてくれて

 

別れを惜しみながらハグ

 

数日後にはたぶんシュノーケリングにアメッドに来てくれる予定です。

 

 

 

 

 

みんなに挨拶をして

 

荷造りをして、最後の海へ

 

 

 

 

今日も昨日くらい遠くにいこうと岸沿い流れとジュクンに気をつけながら

 

岬の先っちょまで

 

ここのあたりになると魚も多くて流れがあるので透明度もあがります。

 

 

フワフワしていると

 

亀くんがフワフワと挨拶しにきてくれました!!

 

最後のシュノーケルもすばらしかったです。

 

 

 

 

 

シャワーを急いで浴びて、最後の荷造りして

 

支払いをおえてチェックアウト

 

マリタがトニーの書いた本をプレゼントにくれました!!

 

 

 

 

 

感謝です。

 

ブルーラグー、マリタとトニーのパッションを感じます!!

 

すばらしい宿、ここを何らかの形で小さくてもサポートできる関係ができている事に感謝です。

 

毎回お願いしているドライバーのグデ!

 

コーヒーに興味があるか?聞くのであるっていったら

 

コーヒー農園へ

 

 

 

なれた感じ案内役のジュリーが農園を案内してくれて

 

豆やジャコウネコからつくる高級コーヒーまで

 

 

 

 

一通りおえたら、最後のカフェで

 

10数種のコーヒーとお茶の味見

 

すごいサービスです。

 

 

 

 

そして最後はショッピングすごくよく作られている豆を買ってもらうためのミニツアー

 

僕は業務用の豆を期待していたのですが、すべてお土産ようでした。

 

すこし残念

 

でも、ここでもブルーラグーンで前に働いていたプリさんが

 

挨拶に来てくれ意外な場所で再会

 

 

 

 

農園を後にして土砂降りの雨の中を1時間半くらかけてアメッドへ

 

途中川が氾濫していたり

 

かなりの雨で海も茶色

 

明日のシュノーケリングが心配です。

 

 

アメッドでリサーチしていた宿を数件見学

 

この時期はお客さんが少なくて金額の交渉がしやすくて

 

かなりお得にとまれます。

 

 

 

 

一人だから、どこでもいいやって思っていましたが前から泊まりたかった

 

コーラルビューが半額近い金額を出してくれて泊まることに!

 

 

夕方前の海を散歩しているときに漁師の人にきいたら

 

あすの11時くらいなら大丈夫って!

 

今日は午前中にここのマネージャーに会える交渉してから

 

海へ!

 

 

 

| bali | 06:45 | - | - | - | - |
スインバガン!調和 6日目

 

 

 

 

スラマッパギ!!

 

 

ブルーラグーン最後の朝も雨とクルクルどりの音で目が覚めました

 

 

時折ふる土砂降りの雨があるけど、終日ふるわけでもなく

 

雨の後の澄んだ空気は緑の生命力は半端じゃなく生き生きと伝わってきます。

 

 

 

 

先日サリさんにならった言葉でスインバガンって言うバリの人が大切にしている

 

調和、神さまと自然と人間

 

 

そんなハーモニーを感じる事のできる場所です。

 

 

 

 

 

今日からアメッドに移動です

 

新ししい場所へうつるときは

 

プリクラパで顔みしりが増え、プールやフロントでも名前を言わなくても

 

「 Mr okada!」ってルームキーをくれるくらいになってましたが

 

慣れた場所から変わる、

 

 

不安と少しのワクワク感がありますが、

 

新しい出会いがどんどん開けていき

 

 

ブルーラグーンでもまたまた出会うべくして会えたと強く感じます。

 

 

 

 

昨日は雨だったのもありますが、いつもより深く眠れた感じがあり

 

目が覚めると、5時半ちょうどいい感じで

 

ヨガをしながらクルクル鳥の声を堪能して、

 

ブログをアップしながら改めて

 

ブルーラグーンの施設のすばらしさ、

 

自然に広がる開放感、

 

スペースの広さ5感に響くものを感じます。

 

 

 

 

 

 

7時からのシャンティのヨガクラスへ

 

シャンティはバリ人ですが、メディテイションセンター等でヨガをならい

 

明るい陽気な雰囲気と笑顔でグイグイと引っ張ってくれる

 

人間力あふれる女性です。

 

 

 

 

参加者は昨日より少なめでしたが、

 

数十年ヨガをやっているキムと話していると

 

ウブドに先日泊まったって言うから何気なくどこに泊まったの?ってきくと

 

グリーンフィールド!!って

 

つながる人はつながるのですね!( 後半僕がいく海癒とリンクしている宿 )

 

僕が現在リンクしている施設、感性が近いと意気投合します。

 

 

 

朝食の時も一緒に座って、話が盛り上がりましたが

 

色々な人が声をかけてくれて会話が進むってすばらしいです。

 

 

そうこうしているうちに

 

昨日シュにーケルを共にしたデボラとローリーも来て

 

また是非シュノーケル行こう!って盛り上がり

 

 

 

 

今日から僕はアメッドに移動ですが

 

数日後にアメッドにこれれば、沈潜や面白いポイントに一緒に行こうって伝え

 

 

そんな話をしていると、デボラが

 

「 なんでミツはバリがそんなにすきなの? 」って

 

聞かれたのですが

 

自分の素直なピュアーな部分がより磨かれてワクワクするから!って答えたのですが

 

 

 

 

「 you are so giving person ! 」って言ってくれたのですが、

 

 

二人が喜ぶと思ったポイントに連れていけたこと

 

シュノーケルが合わないって何度も調整していたローリーに僕のシュノーケルと変えた事とか

 

そんな事がつながったからか

 

 

 

デボラはまた再会して一緒に海を堪能したい!って

 

決まっていたウブドのツアーをキャンセルして

 

アメッドで合える予定組みをしています!!

 

 

そんな気が合う人と出会えるのって素敵です。

 

 

 

 

アメリカからのグループはみんな明るく社交的ですが

 

海癒の画像とか見てくれて、日本に興味がある人が多くて

 

是非今度はみんなで海癒に行こうって何名かが言ってくれ

 

僕も嬉しくなります。

 

 

海癒と同じ Stay like at home !!

 

 

ほんと家族一員みたいにすごせるってすばらしいい!

 

 

 

 

 

そんな楽しい朝食の後にロビーでくつろいでいたら

 

となりになったラリーに

 

昨日読んだアンソニーロビンズの本のことを少し話すと

 

「 ああよく知っているよ! 僕も同じような事をやってるんだよ!」

 

leading with Emotional Intelligent 

 

本を4冊も書いていて

 

是非見てみて!ってアドレスを教えてくれました!!

 

雑談から色々なことがつながります。

 

 

 

 

 

風が少しありましたが、太陽がでてきて

 

シュノーケリング日和

 

1時間少し、一人で流れに注意しながら

 

かなり沖までいきまいした。

 

数年前に善と来たときに流されて焦った場所ですがそれよりも沖へ

 

 

 

 

 

魚が増えて、ワクワクしていたら

 

僕の真横をジュクンがすれすれに通っていきました。

 

ドキッっとしました!

 

 

 

ぬれたままローカルランチをしようと思ってあるいていると

 

4年前に家族でシュノーケルツアーに連れて行ってもらったコマン!!

 

 

 

 

コマンも覚えてくれていて雑談

 

いまでは船も二艘になったとかビジネスもがんばってるみたいです。

 

 

 

 

コマンに聞いたワルンで昼食

 

ソトアヤムとナシチャンプル

 

 

 

 

 

通りを観察しながらジャランジャラン

 

2年前に善と記念撮影したZEN=INN

 

 

 

 

 

何件か宿を視察しながらインドネシア語で交渉すると

 

ほかの外国人にわからないように小さな声で 250,000rpや!って

 

そこそこのエアコンがなくて少し古いとそんな感じでもあります。

 

 

 

 

 

 

 

やはり、バリの良さは田舎にいくほどすばらしいです。

 

 

 

 

もどってから部屋で整理

 

風を感じながら自然の中で本が読めるって贅沢です。

 

 

 

 

 

今までインターネット環境がスムーズだったのですが日曜日だからか

 

 

昨日からいまいち重くて何度も接続がきれてしまい、時間がかかってしまいます。

 

 

 

 

夕方くらくなるまえにもう一度海へ歩いてすぐポイントにいけるってやはり魅力的です。

 

 

ビーチにいくと笑顔で手を振ってくれる人が

 

朝食の時にサンターバーバラに来たら、ゲストルームがあるから是非泊まってね!って

 

明るく僕にいいにきてくれた ジャーン!

 

 

 

 

海の中は朝より透明度はおちていましたが

 

フワフワういてイルカのように泳ぐだけで

 

心が開放されます。

 

 

 

 

 

30分くらい堪能してからシャワーを浴びて

 

すぐ近くのワルンへ

 

最初は僕ひとりでしたが、野菜カレーもガドガドサラダもなかなか美味しかった!

 

 

 

 

毎日来ているドイツ人の男性がきて話を聞くともう1ヶ月ここにいるって

 

他にいかないの?って聞いたら

 

ここはフレンドリーで

 

ベストシュノーケルポイントで

 

安くて

 

毎日お祭りがあってワンダフル!!って

 

人生を楽しんでいるのが伝わってきます!!

 

 

 

 

もどってから暗くなる前に、

 

ブルーラグーンの施設を見て回ったのですが

 

ウーファーでオランダから1ヶ月きているアレインに会えて話がきけたのですが

 

 

 

オーナーのトニーとマリタの情熱を感じます。

 

10年以上かけてつくったオーガニックビレッジ!

 

施設内だけでできるだけ完結するパーマカルチャーを実践して

 

 

 

自然素材で壁のない部屋をつくり

 

 

 

 

アートを表現して

 

雨水を利用し

 

自家発電し

 

 

 

 

地元の文化をとりいれ

 

まさに調和のとれた場所

 

スインバガン!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| bali | 06:44 | - | - | - | - |