LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

大岐の浜の海癒は素に戻れる場所!Ohki-beach Kaiyu-inn

「素」素顔、素足、すまい、素もぐり、sustiainable 素の自分にもどれる場所を目指します。
薪で沸かす源泉掛け流しの温泉、自然素材の素朴な部屋、命ある食材、kaiyuの問いかけは「豊かさとは?」
<< How to face to Worry ! 不安は自由の勲章 | main | Before rain ! 雨が降る前に! >>
My friend come back !! 美浜屋カムバック!!

 

 

おはようございます。

 

 

 

雨がふったり、やんだりで時折青空がのぞく日がつづいています。

 

今日から7月

 

夏モードです。

 

 

 

 

 

 

8年前に小学の同級生のかずくんがホテルの修行をおえて大岐に

 

帰ってきて自分でおばあちゃんのやっていた

 

美浜食堂の場所

 

 

 

大岐を一望できる山側の場所

 

 

 

 

自分の磨いてきた腕で中華の食堂を開業して

 

海癒の滞在者も

 

地元の人も本格中華を食べれる場所が大岐にできた!!って

 

喜んでいたのですが

 

開業して2年半くらいで

 

沖縄のホテルから中華のシェフがいないから来てくれてよばれて

 

7年間、沖縄で頑張っていたかずくん

 

 

 

子育ても終わり

 

やはり、郷里の清水で開業したいって

 

戻ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

この夏には土佐清水の郵便局の前に開業予定で

 

着々と準備しています。

 

屋号もおばあちゃんの気持ちをくんだ

 

「 美浜屋 」

 

 

かずくんとは保育園の時から遊んでいて

 

一緒に貝をとりに潜ったり

 

山にあけびをとりにいったり

 

良く遊んだのですが

 

懐かしい話でもりあがりました。

 

 

 

 

多恵ちゃんが

 

「 やはりかずくんも地元で何かしたいんだ?! 」って聞くと

 

 

かずくんは

 

「 ほとんどの人が四万十市に食べにいくけど

 

   逆に宿毛や四万十市から、食べに来てもらえるような店にしたい! 」

 

 

情熱を感じる言葉

 

 

 

そんな店が清水にできるとワクワクします!!

 

 

 

雨上がりの空に月がきれいないい一日でした。

 

 

 

| - | 07:49 | - | - | - | - |