LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

大岐の浜の海癒は素に戻れる場所!Ohki-beach Kaiyu-inn

「素」素顔、素足、すまい、素もぐり、sustiainable 素の自分にもどれる場所を目指します。
薪で沸かす源泉掛け流しの温泉、自然素材の素朴な部屋、命ある食材、kaiyuの問いかけは「豊かさとは?」
<< Something makes me happy ! ワクワクする事! | main | great to meet people ! 人と出会える喜び! >>
Dead Banana Ripe Kaki ! 腐ったバナナと熟れた柿 !

 

 

 

 

おはようございます。

 

今日は二度寝してしまい朝食があるのであわてて準備しています。

 

 

 

 

 

 

昨日も終日いい天気の1日でした。

 

 

くにちゃんのパンで朝食

 

 

 

 

 

 

僕のオリジナルの ごま、あんこ、ピーナッツバターと

 

みさこさんの梅ジャムをつけながら

 

美味しいって食べてくれ

 

 

各々の予定を話しながら歓談

 

 

みんなそれぞれに悩みながら

 

生きているのが伝わってくる 5人のレディ

 

 

 

 

 

僕と多恵ちゃんはくにちゃんに体のメンテをしてもらい

 

他のみんなは読書や温泉

 

ルーシーは海で泳いでランチをビーチで食べて

 

それぞれの時間

 

 

僕は施術してもらい軽くなった体で

 

残りの 壁のメンテ

 

 

 

 

後、数日で 第一段階のはつり作業と錆止めが終わります。

 

 

来年は第二作業のはつった場所を セメントで埋めて、ペイントするまでの養生作業

 

屋上の防水作業をして

 

最後に全体の塗装

 

これをほとんど業者に頼らずに手伝ってもらいながらなんとか春までに終わら予定!!

 

 

午後みんなリラックスして

 

帰路に向かう前に写真撮影

 

 

 

 

 

お遍路さんのニコラスの不思議な話

 

足摺の灯台の下でキャンプする予定でテントを張って

 

夕食食べてもどると、何か怖いような妖気を感じて

 

ここは泊まれないって強く感じて

 

くらくなってからホテルに飛び込んだらしいのですが

 

やはり、自殺の名所の場所は何か感じるみたいです。

 

 

そんなリアルな話をしてお別れ

 

 

 

 

 

昨夜はアーティストのルーシーと3人だけの夕食でしたが

 

明るくてオープンなルーシーのヒストリーを聞けたのですが

 

なんとも不思議な日本との縁

 

 

 

5年前に 九州に日系の彼と2年間住んで

 

ビザとかいろいろな関係で日本が帰りなさい!って言われ

 

 

でも、木版画をする材料や道具が日本で

 

色々な縁があって、また帰れって言われた日本を自分の視点で

 

もう一度感じたいってお遍路しに来日

 

それでうちにも来てくれたのですが

 

 

 

 

 

ルーシーがわびさび!っていう言葉をつかったので

 

ルーシーにとってわびさびって?

 

って聞くと

 

 

友達が間違ってバナナを冷凍してしまって

 

真っ黒になったバナナを友達が捨てようとしたので

 

飾っていると、ちょうど熟れた柿をもらい

 

二つをかざっていると

 

死んだバナナの黒と いきいきした熟れた柿のオレンジ

 

そのシーンを表現してくれたのですが

 

ルーシーにとってのわびさび!

 

 

非常に面白い視点

 

そんな話をした後にルーシーはこれから何をしたいの?って聞くと

 

 

わからないけどそれを整理しに今日本にきている 感覚

 

でも、日本の独特のわびさびのような良さを

 

アートで表現しながら世界に伝えていくこと!

 

 

すばらしい伝道師です。

 

 

これからのルーシーを見ていたい!!

 

2020年にもう一度くるからね!って

 

 

盛り上がりました、ほんと友達になれてよかった!!って思えるルーシー!!

 

出会いに感謝です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| - | 07:21 | - | - | - | - |