LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

大岐の浜の海癒は素に戻れる場所!Ohki-beach Kaiyu-inn

「素」素顔、素足、すまい、素もぐり、sustiainable 素の自分にもどれる場所を目指します。
薪で沸かす源泉掛け流しの温泉、自然素材の素朴な部屋、命ある食材、kaiyuの問いかけは「豊かさとは?」
<< I am Back Home !! ああスイートホーム!! | main | Go to Osaka is far than Bali !! バリへ大阪へ! >>
Best Hospital Machida!すばらしい町田病院!

 

おはようございます。

 

 

まだ暗い朝で雨上がりの星がきれいな寒い朝です。

 

リンクしている宿に寄贈する本と自分の読みたい本をまとめたり

 

昨日は終日、雑務、旅の準備 

 

もうすぐ大阪に向かいます!!

 

 

ふわふわミモザがきれいです。

 

 

 

 

 

1月25日に急遽網膜剥離で町田病院に入院していた13日

 

ほんと、初手術 、初入院 

 

すばらしい、体験と出会いがありました。

 

 

 

 

 

 

町田病院さんはサニーグリーン( 海癒のマンション棟 )を開業当初から購入していて

 

40数年前からつながりがあったのですが

 

情熱をもって運営されていたテルヨさん

 

高知のはちきんをイメージするエネルギーにあふれた方でしたが高齢になり

 

その娘さんのりっちゃんにバトンタッチ

 

 

 

りっちゃんとはバスケの同世代で

 

面識はあったのですが数年前にFBとかでつながってましたが

 

高校から1度も会ってないまま

 

そんな町田病院さんに

 

今回偶然にも四万十市の病院の紹介で入院

 

 

そして即検査

 

2年前に建て替えした施設はすばらしい最新機器と

 

考えられて作られたきれいな施設

 

それをてきぱきと運営するスタッフの方

 

 

 

 

 

眼圧、視力検査 、目の撮影と

 

5か所もの最新機器で目を調べていき

 

 

最後は院長さんに診察してもらい、

 

網膜が完全に剥離していて、難しい手術です!って言われ午後に手術

 

 

 

 

 

 

サービスも徹底していて

 

オカダサマって毎回呼ばれ

 

その都度うでにつけた名前を確認

 

 

年配者も多いし、

 

毎日200人前後の患者さんを対応する、忙し中

 

ミスをなくし、快適に過ごしてもらう、気持ちと

 

システムの構築を肌で感じます。

 

 

 

 

 

多くの方が年配の白内障の手術で数日で退院する人でしたが

 

 

手術を待つ時間も、部屋で前日に手術したノグチさんと会話したり

 

 

アットホームな雰囲気で順番を待ち着替え何度も眼光を開く目薬を差してもらい

 

 

手術室の前でヘアーネットをかぶせてもらったり目薬の麻酔をしたりして

 

さらにテレビの前で数名の方と手術待ち

 

何か所も場所がかわりながら、システマチックに合理的にテキパキと手術前の準備

 

 

15分くらいで呼ばれ僕の番

 

家族の方は?って聞かれたり、少し緊張が高まります

 

 

テレビで見たことのある手術台と4名のナースの方に

 

先生がくるまで準備

 

目だけくり抜かれた布のようなブルーの紙をぴったり当てられ ブルーの世界

 

 

 

先生が呼ばれ手術開始

 

目を洗いますね!って刺激的なオイルのような質感の水で洗われ

 

少し染みている感じの中

 

部分麻酔

 

痛いって言う感覚と言うより

 

違和感が左目全体を覆い

 

先生と看護婦さんの専門用語の中

 

意識は明瞭で会話から今何をしているのか推測します

 

 

何度も「 うごかないで! 」て言われましたが

 

目の中をグイグイメスのような棒のようなモノで施術している感覚は

 

体全体がいやおうにものけぞってしまいます。

 

 

不思議な専門用語と共にポンプなのかレーザーなのか

 

機械音の中、左目だけの部分麻酔で1時間あまりの手術

 

歯医者さんの痛い版のような手術でしたが

 

 

 

 

 

頭の中で色々な事を空想する不思議な時間

 

剥離した膜を目に中でくっつける作業工程をイメージしていましたが

 

長いようで短い初手術でした

 

 

術後はさすがにダメージが大きくて看護婦さんに手をとってもらって4階の部屋に戻ったのですが

 

ガスで膜を固定しているので1週間

 

顔はズーと下向きの姿勢で!って

 

言われ、下を向いたまま、寝なくてはいけないし

 

歩くのも下を向いたまま話すのも

 

食べるのも 飲むのもストローで!って

 

言う姿勢

 

 

 

夜も何度も起きて

 

下向きのまま、座ったり、ヨガのポーズのような事をしたりしてましたが

 

うーんこれで1週間はかなり体にダメージがあるなあって

 

思っていたら

 

 

2日目の診察で、横向きはいいよ!って先生にいわれ

 

普通の姿勢がOKになり

 

かなり快適になり、本も片目で少し読めるように

 

 

 

 

テニスのなおみちゃんの決勝も入院患者さんみんなでワイワイと見れました!

 

 

目が見えない分、他の感性が研ぎ澄まされてきた気がしましたが

 

看護婦さんの所作や歩き方や優しい話し方

 

看護婦さんのMさんはオザキさんの人生相談まで聞き

 

あーこの人は心から患者さんに寄り添っているって感じたり

 

 

 

 

 

テレビを見ているときになんとなく雑談している時

 

Kさんにどこのラーメンが美味しい?って聞くと

 

後でリストに書いてもってきてくれ

 

兄の咲くらの店を紹介したら

 

たまたま見ていた本に載っていたって

 

次の日その本を買ってもってきてくれたり

 

翌日にはランチを食べに行ってくれ

 

「 美味しかった!! 」って次の日もお母さんと行ってくれたとか!

 

 

看護婦さんみんなが仲がいいのも伝わってきます。

 

 

施設も毎朝7時から清掃してくれているのですが

 

すごく丁寧に掃除してくれるのですが

 

通常おばさんが多いのですがまだ20代の若いお兄さんが一生懸命掃除してくれ

 

自分の仕事に誇りをもって働いている人ばかり

 

 

 

 

 

清掃の後も、環境整備っていってまた

 

拭き掃除をしながら周りを整えてくれるのですが

 

 

看護師をサポートする助看護師さんのMさんと話していると

 

僕が看護師さんをめざしるんですか?って聞くと

 

笑顔で 「 いいえ、注射とか苦手で、この仕事が好きなんです!」って

 

今の自分の仕事に誇りをもっている事が伝わってくる

 

いいトーンのすてきな答え

 

 

ほんとチームワークがあって施設全体の温かみを強く感じ

 

食事も美味しく、景色もすばらしく

 

ホテルに滞在しているような2週間でした。

 

 

 

 

 

ちょうど夜勤あけで、入院患者さんも少ない日に看護師さんに

 

なんで、みんな一生懸命にいいオーラで働けるんでしょうね?って聞くと

 

 

 

それは町田テルヨさんの情熱をリツコさんが引き継いでいるから!って

 

やはりオーナーのエネルギーなんだあ!って改めて感じました。

 

 

町田病院すばらしいです!

 

 

 

 

それと保険が適応でも大きな手術するとかなりの高額になるのですが

 

手術後に3割分の概算をもらった時に

 

ちょっとびっくりしたのですが

 

 

国の保険システムで高額医療限度額の申請をすると所得に応じて

 

一定金額内で済んだのもすごく助かりました。

 

 

 

それをサポートしてくれる相談室まであるのですが

 

家族のように親身になって何度も連絡してくれたチエさん!!

 

ほんと感謝です。

 

 

 

 

あと、嬉しかったのは滞在中、家族も何度も来てくれましたが

 

毎日友達が見舞いに来てくれ

 

何年もあってなかった友人からバスケの先輩まで友情を感じ

 

人生を感じる

 

僕にとって貴重な人生の一ページでした!!

 

 

 

 

 

 

 

 

そうそう、なんで病院なのに空気感がかろやかなんだろう!って

 

最初思ったのですが駐車場の隅に旭神社をちゃんと祀っていて

 

毎月の初めにちゃんと5名がお供えをあげてるのも見ました。

 

 

人も神様も見守ってくれる場所

 

また入院したいい!?

 

日本1の町田病院!

 

 

 

 

 

 

 

| - | 05:45 | - | - | - | - |