LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

大岐の浜の海癒は素に戻れる場所!Ohki-beach Kaiyu-inn

「素」素顔、素足、すまい、素もぐり、sustiainable 素の自分にもどれる場所を目指します。
薪で沸かす源泉掛け流しの温泉、自然素材の素朴な部屋、命ある食材、kaiyuの問いかけは「豊かさとは?」
<< Puri kelapa day 3 ! サヌールで最後のバリ | main | Back to kaiyu !! もどって来ました! >>
Last day at Puri kelapa ! 最後のバリの1日!

 

 

 

 

おはようございます。

 

 

今朝は今は飛行機の中で四国沖を飛んでいる予定です。

 

 

 

 

最後のバリの1日は いつものようにクルクル鳥の声で朝を向かえ

 

ゆっくりプールサイドでヨガをして

 

朝の散歩を少し楽しみビーチサイドへ

 

サヌールの日曜の朝は政治家が泊まっているみたいで

 

たくさんのポリシが

 

でも、ローカルの人もみんな散歩やジョギングを楽しみ

 

 

帰ってきてレレレのおじさん(パ ニョマン)に挨拶し

 

プールで少しだけ泳ぎ

 

すっきりして朝の朝食

 

最後のバリの朝もいつもどうりの朝です。

 

 

 

 

バリは愛媛県と同じくらいの大きさでインドネシアで唯一ヒンズー教で

 

怒りや、悲しみをあまり表に出さない文化

 

強い怒りがあっても

 

無言でその場を立ち去ったり

 

大きな声をあげているシーンは数回見たことありますが

 

そんな人はだいたいがジャワ人だって聞いたことがあります。

 

 

 

 

バリ島の地図

 

 

バリ語にはありがとうにあたる言葉がなく

 

何かあげても、控えめな笑顔でまゆを上げるだけで

 

その場で贈り物をあげて喜びを見せたりしない

 

( インドネシア語ではテレマカシー )

 

でもいつ笑顔で冗談をいいみんなで楽しむそんなオーラにあふれるバリ

 

指に特徴のあるダンスも

 

神様とつながるために常に魅力的に上をむいているとか

 

眼の動きがすごく特徴的な目は遠くの闇をみているのだとか

 

神様とつながる

 

聖なる生き方を今でも重んじで生きていきながら

 

ネガティブな感情を表に出さない分

 

人間としてドロドロした思いをブラックマジック的なもので表現したり

 

 

昨日の午前中はプリクラパにある本を読みながらそんな事を回想していました。

 

 

 

 

えりちゃんの旦那さんの

 

友達のアグースが僕がローカルフードが好きなので

 

美味しい場所につれていってくれる!って

 

昼にバイクで迎えにきてくれて

 

ランチへ!!

 

 

 

 

アグースは僕と同じ年で

 

日本にラーメン屋の修行で2ヶ月きたこともあったり

 

去年はアート的なオブジェを作ったり

 

一昨年はメディテェイションにはまっていたりと

 

いつも変化しているアグース

 

バイクの後ろに乗せてもらい

 

 

 

 

 

少しお腹大きくなったねえ!って

 

デンパサールの中心街へ

 

途中の銅像あれだれ?って聞いてもすぐ

 

 「 サヤ ( 僕だよ)」って冗談でかえしてくるアグース!

 

 

 

色々な人に場所をききながら探して

 

予定の場所を見つけていくと

 

その場所が閉まってて

 

 

えりちゃんとひろしくんがもう少し時間がかかるそうで

 

二人でちょっと飲もう!って言ってくれ

 

友達のやっている場所にいくとまだあいていなくて

 

となりのコンビニで買ってきてくれ

 

そとで乾杯!!

 

 

 

 

僕の片言のインドネシア語でもアグースは推測する力あるのと

 

波長が近いからか、なんとなく会話がなりたち

 

僕がシドメンで感動したウパチャラの事を言うと

 

じゃあ来年はこのオダランに来るといいよ!

 

クルンクンの僕の村にきてもいいし!って

 

 

バリはありがとうって言葉がないのはほんと?って聞くと

 

スクススモって言うことばがあるけど

 

気軽に使うありがとうとはまた違うって説明してくれたり

 

アグースとの時間は冗談をいいながら、

 

文化や考え方をしる大切な楽しい時間です。

 

 

 

20分くらい話して

 

えりちゃんから電話があり、ギリマヌクのアヤムベトットへ

 

 

 

 

 

 

アグースは一番辛いのが食べたい!って言ってたけど

 

スーパープダスは売り切れてしまって

 

普通のやつ、香辛料といっしょに壷にいれて調理する

 

独特のチキンカレーのような料理

 

 

さすが美味しいです!

 

はじめてタニシのサテを頂いきました。

 

 

 

ひろしくんも22歳になり、バイトしながら、学校にもいき

 

グラフィックデザイナーを学んでいて

 

真っ直ぐな目でしっかり話すひろしくんいい感じです。

 

毎回、家族どうしで食事をできるだけしているのですが

 

最後の日にふさわいい、いい時間でした。

 

 

家族みんなでプリクラパまで来てくれました。

 

 

 

 

 

 

帰ってきてブログを書いたり荷物を整理したり

 

頼まれたお土産をローカルのスーパーへ買いにいったりして

 

 

 

 

最後の食事はやはりナイトマーケットのナシチャンプル!!

 

 

テーブルにいたオーストラリアのステファニイと雑談しながら食事

 

 

 

 

ありがとうバリです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| bali | 06:45 | - | - | - | - |