LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

大岐の浜の海癒は素に戻れる場所!Ohki-beach Kaiyu-inn

「素」素顔、素足、すまい、素もぐり、sustiainable 素の自分にもどれる場所を目指します。
薪で沸かす源泉掛け流しの温泉、自然素材の素朴な部屋、命ある食材、kaiyuの問いかけは「豊かさとは?」
<< Spring has come !  もう春です。 | main | New March 1th !あらたな月、あらたなトライ! >>
Bali & Kaiyu !! トウリ ヒタ カラナ!

 

 

 

 

おはようございます。

 

 

今朝も小雨の静かな大岐の浜の朝です。

 

 

 

昨日は終日曇り時々雨の穏やかな寒い1日でした。

 

 

 

 

 

今回のバリで2週間を回想していて

 

改めて感じたのが、バリはまさに鏡であること

 

挨拶を笑顔ですると笑顔がかえってきて一瞬でその場の空気感が穏やかになる

 

これはどこでもそうですが

 

自分から進んで場を整えていく姿勢は

 

自分の人生をより開いてくれ豊かにしてくれます。

 

 

 

 

 

 

バリはそんな姿勢がより顕著に現れます。

 

 

バリヒンドウーの根底にある

 

「 神と人 人と人 自然と人 それぞれの間 に調和が存在する 」と言う考え方あり

 

それを表す言葉が 「 トウリ ヒタ カラナ 」

 

って本に書いていましたが

 

その、考え方は今でも深く残っているのを感じます。

 

 

 

 

 

初めてあった人でも

 

「 クマナ? 」 どこ行くの?って聞かれ

 

大体が「 じゃらんじゃらん 」ちょっと散歩みたいな?

 

スラマッパギ ! おはよう!

 

テレマカシ ! ありがとう!

 

どんな人でも最低まゆをあげて挨拶を返してくれます。

 

 

挨拶を笑顔で自分からして場になじむように開いていく!

 

 

 

今回僕は感動して涙があふれてきたシーンが4回ありました。

 

 

 

 

 

突然の目の手術で

 

半分もうこれないと思っていたのが

 

みんなが祈ってくれすばらしい回復力で10日遅れでバリにこれて

 

 

ブルーラグーンでみんなに会えた事を改めて感じた夜

 

 

 

 

 

 

 

トランバンの海でシュノーケルしている時に太陽の光の線があまりにも美しく、

 

ただただその水に自分をゆだねて光のカーテンの

 

神秘性を感じた時

 

 

 

 

 

 

シドメンで地元の祭りに参加できて子供たちの演奏を聴いていて

 

そのガムランの響きがあまりにもすばらしく心の琴線にふれたとき

 

 

 

 

 

 

そして後半に毎年あう、アグースと会える時に、

 

純粋に友達に会える事に何か熱いものを感じ

 

部屋で会う前に涙腺がゆるみました。

 

 

 

 

 

 

そんな素敵なバリ!

 

僕にとってとても大切な第二のふるさとです。

 

 

 

 

 

 

 

| bali | 07:39 | - | - | - | - |