LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

大岐の浜の海癒は素に戻れる場所!Ohki-beach Kaiyu-inn

「素」素顔、素足、すまい、素もぐり、sustiainable 素の自分にもどれる場所を目指します。
薪で沸かす源泉掛け流しの温泉、自然素材の素朴な部屋、命ある食材、kaiyuの問いかけは「豊かさとは?」
<< Happy Healthy 元気が一番! | main | Everyday Miracle ! 生きている奇跡 ! >>
Ancestors  ! ご先祖さま! 

 

 

 

おはようございます。

 

 

 

今朝は風もまったくなくべた凪の大岐の浜、

 

波の音がいつもより大きく感じます。

 

 

気温6度

 

薪をいれて、

 

昨日善が直してくれた藤棚の屋根を満足してみながら屋上へ

 

 

 

昨日は晴天の週末でしたが、風が寒く冬に戻った感じの一日でした。

 

午前中は家族4人で久しぶりのお墓まいりにいけました。

 

海癒から1キロくらい下におりた大岐の村

 

 

 

 

大岐の墓の多くは山の中腹にあって

 

津波がきても、大丈夫なくらいの高さの場所にあったのですが蚊も多く

 

行くのが大変で、もうほとんどの人は平地の車でいける場所に移設してます。

 

 

墓地へのみちもあまり通る人がいなくて

 

荒れたままで、木や竹がかなり倒れていますが

 

以前、お城があったとなり山で

 

ご先祖さまにお礼をいいにいくと気持ちもすっきりします。

 

いい時間でした。

 

 

午後は温泉棟のブランコの上の廃材でつくった藤棚が

 

2年くらいで、朽ちてきて

 

藤のツタが活発になるまえに直さなくてはいけなくて

 

善に手伝ってくれる?って聞くと

 

「 ええぜ! 」って即答

 

頼もしいです。

 

 

久しぶりに善と共同作業!

 

僕が3時の休憩で文旦たべていても、

 

「 まだ休憩せんでえい!」って言って

 

モクモクと仕事する善

 

丸のこも扱うのは初めてらしいけど

 

ちゃんとしっかり扱い方を聞いて作業

 

 

夕方くらくなる前には、無事完成

 

善の仕事ぶり、見直しました!!

 

 

やはり、大工さんとか作る事は向いているのかも!

 

 

 

 

| - | 07:40 | - | - | - | - |