LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

大岐の浜の海癒は素に戻れる場所!Ohki-beach Kaiyu-inn

「素」素顔、素足、すまい、素もぐり、sustiainable 素の自分にもどれる場所を目指します。
薪で沸かす源泉掛け流しの温泉、自然素材の素朴な部屋、命ある食材、kaiyuの問いかけは「豊かさとは?」
<<  Koji Yamamoto ! 人生を学んだ師! | main | Simple is best ! シンプルであること! >>
Awe of mind !!  自然への畏怖の念 !

 

 

 

おはようございます。

 

 

今朝はなんともここちいいエネルギーが湧き上がるようなヨガができた

 

自然力 溢れる海癒の朝です。

 

 

 

 

 

気温も太陽に照らされるとあったかくちょうといい気候です。

 

 

虫たちも活発になってきました。

 

 

 

昨日は朝からだんだん太陽が差し込んできて

 

雨上がりのすばらしい青空が広がる1日でした。

 

 

久しぶりに4名の朝食をつくり

 

歓談しながら

 

その日の予定をサポート

 

 

 

 

 

エバとフランシスコも2泊の予定を3泊にして

 

最後の日は海を堪能したいって!

 

ボディボードをもって海へ

 

 

 

何度かここには来てくれている山本さんも足摺は

 

いったことないって言うのでとりあえず観光へ

 

 

 

 

どんなとこ行きたいですか?ってきくと

 

 

「 あなたに寄り添います。」 天皇的な回答

 

 

僕がいいと思うところへ!

 

 

まず、竜宮神社、天気予報が明日まで下り坂だったからか

 

釣り人が一人もいない竜宮神社もめざすらしいです。

 

 

 

 

ぬけるような青空と海の青と

 

岩の色のコントラストはなんともすばらしいです。

 

山本さんと歩きながら

 

話していたのですが

 

僕は平和な大岐の浜のイメージが海にはあるのですけど

 

何で荒波に山本さんはこだわるのですが?って聞くと

 

 

圧倒的な波の強さの中に

 

同じ波は一度もなく

 

変化していく波

 

そんな中に畏怖の念や 生命力 存在することの意義のような

 

そんなものを少しでも共有できるよなモノを表現したい!って

 

 

山本さんの自然を見ている視点の深さを改めて感じて

 

少しだけ理解できた気がしました。

 

 

昨日こけてしまって腰がまだ少し痛いかずえさん

 

心臓に機械が入っている山本さんはゆっくりと息切れしないようにスローで坂を上ります。

 

 

 

 

 

 

 

車の中でも

 

昔の思い出話をしながら

 

足摺岬へ

 

 

「 お亀さん!! 」て呼ぶと亀がみえるんですよ!って言うと

 

かずえさんと二人で、何度も大きな声で

 

「 おかめさんんん!! 」て純粋に呼ぶすがたは子供のようです。

 

 

 

グルメの山本さんは清水サバができたら食べたいって

 

足摺食堂いきましたが、昨日は海があれて清水サバはなくて

 

でもタタキ定食や焼きサバ寿司長太郎の黄金焼きで満足してくれました!

 

3人でいい時間を過ごせました。

 

 

かんちゃん達もみんな海へ

 

 

夕方はまた昨日と同じメンバーで

 

夕食前からみんな和みの時間

 

 

 

 

 

 

 

 

しかも山本さんがイタリア仕込みのリゾットをみんなに作ってくれ

 

昨日はもう気心が知れているので

 

席替えしての夕食

 

 

 

 

 

昨日は愛について語りました。

 

印象的だったのが

 

フランシイスコが愛とは壊れやすいもの!

 

 

かずえさんが 

 

好きなものは美しいもの

 

そして一番美しいものが愛!

 

 

最後のしめはかずえさんがオペラを披露してくれました。

 

 

昨日もスペシャルなすばらしい夜でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| - | 07:38 | - | - | - | - |