LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--

大岐の浜の海癒は素に戻れる場所!Ohki-beach Kaiyu-inn

「素」素顔、素足、すまい、素もぐり、sustiainable 素の自分にもどれる場所を目指します。
薪で沸かす源泉掛け流しの温泉、自然素材の素朴な部屋、命ある食材、kaiyuの問いかけは「豊かさとは?」
Ship Wrek point ! 沈潜ポイントからコーラルビューへ!

 

 

 

おはようございます。

 

 

今朝はトランバンから移動して海癒とコラボしているアメッドのCoral View villas !!

 

ほっとする空気感!

 

 

 

昨年はトランバンの日の出がすごく印象的でしたが

 

昨日は4時半くらいの暗い時間に目が覚めヨガをしながら

 

遠くで雷の音がして、ここではクルクル鳥の声も聞こえない朝

 

 

 

 

 

しかし、宿からエントリーできて10分でベストポイントにいけるってすごい贅沢

 

少し重い雲のスタートの朝でしたが

 

まだ暗い感じでしたが Mt アグンもくっきり見えていざ沈潜へ!

 

 

 

 

 

沈静ポイントはダイバーでも有名なポイントでバリのヌサドゥワあたりからも

 

多くのダイバーが日帰りでやってきてかなりの数に昼ごろにはなってしまいますが

 

ここに滞在すると早朝の比較的人のいない

 

朝のシュノーケルからスタートすばらしいです。

 

みんな魚の多さにテンションもあがり爆発のポーズで!

 

 

 

 

 


 

75歳のみさこさんもらくらくこなして

 

予定どうり、大きなバッファローフィッシュとも再会!

 

 

プールでまたりして

 

 

 

 

 

 

すっきりして朝食へ

 

朝のシュノーケルのことをわいわいと話しながらバリコーヒーを楽しめる朝食最高です。

 

 

 

 

 

ここは僕らがバリに住んでいた時も何度が来た場所で思い出の場所もあって

 

ギンガメアジの大群の中で泳げたのは感動的で

 

5年前にまりえと善ときたとき20年ぶりにそれが再現できたのですが

 

それをもう一度見たくて昼前にトライ!!

 

 

 

12時過ぎにはグデさんが来てくれリンクしている

 

 

コーラルビューへ移動

 

 

 

 

 

 

途中ローカルランチ

 

このあたりしかないタコのサテ!!

 

辛いいいいといいながら、美味しい!!!

 

みんな汗だくになりながら頂ました予定どうりコーラルビューへ!!

 

 

 

 

4泊する場所はチェックインが終わるとほっとします。

 

部屋もコテージタイプでちょうどいいサイズ

 

設備も充実していて中長期滞在できる感じ

 

僕は隠れ家的に寝れて、本を読むのもちょうど良くて

 

すべて僕にとって満足!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メッドも曇り時々雨でしたが

 

チェックインして荷物を整理して

 

すぐ去年も食べて美味しかった、ワルンでデザート!!

 

僕はブラックライスプディンの手作りアイスつき!

 

甘くなくて手作りで愛情を感じるすばらしいデザート!

 

 

大満足!!

 

 

 

 

 

 

 

たえちゃんもまりえもマッサージしてもらい至福の時間をすごし

 

僕は支配人のアウディに会う準備をしたりパソコンで少し仕事

 

 

 

 

 

 

 

アメッドはほんとヨーロッパ系の人が多くワルンも美味しくて

 

ゆっくり過ごすのには最適な場所

 

僕らのがコーラルビュービラが好きなのはサヌールのプリクラパのように

 

24年前に開業して庭の緑が濃くて素敵な空間を作っているのと

 

料理が美味しいこと特にピザやアップルパイはクオリティがかなり高く

 

朝食もちょうどいい感じのビーチフロントのレストラン!

 

全体のバランスが取れていてほっとする空間

 

コストパフォーマンスが高く、僕らの中ではアメッドNO1の宿で

 

バリの良さをより深く感じれます!

 

 

 

僕らは雨の中のシュノーケルへ

 

 

かなり大降りになってきたけど

 

レッツゴー!

 

 

ここ数日の雨でかなり海が濁ってしまって

 

1メートルも見えない状況で波も高くて誰もはいってなかったけど

 

雨で浄化される、シュノーケル

 

 

上がってきて、4人とも

 

「 やっぱり! 海に入るとすっきりするううう! 」って

 

6時には毎年いっているお気に入りのリーズナブルナワルン

 

サバールのパウリーさんに迎えにきてもらって

 

去年移転した丘の上のサバールへ!

 

 

 

 

パウリーさんは1年ぶりでもすぐわかってくれて

 

嬉しいハグ

 

みんなにも握手してくれ

 

つまみのサービスや

 

サンバルマターもサービス

 

サービスも料理も大満足の料理でまた来たいね!って

 

息子さんもトランスポテーションの仕事していて

 

空港からここに来るのの

 

ここで半日観光でもお勧めです!

 

昨日も素敵な夜でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| bali | 06:45 | - | - | - | - |
Bloolagon →Tulanban! ブルーラグーンから沈潜へ

 

 

 

 

おはようございます。

 

けさはダイブスポットで有名な沈潜ポイントのトランベンの朝です。

 

 

 

 

昨日も太陽さんさんのすばらしい朝でしたが

 

クルクル鳥の声でいつものように起きて

 

今回一番カラフルな朝日!

 

 

 

 

 

市場は他のみんなに任せて、

 

 

 

 

刻々と変わる芸術的な光のグラディエーションを体全体で感じ

 

最後のブルーラグーンの朝のヨガを堪能

 

 

贅沢に独り占めしてヨガをやっていると

 

ちょうどトニーが気付いて

 

部屋からでてきてくれて、雑談

 

 

 

 

トニーと話していて、つくづくトニーはアーティストだなあて感じたのですが

 

ここ数年取り組んでいるG−HOMEのように常に創造していく力と

 

好奇心僕が

 

 

バリを含めてすばらしかった珊瑚がかなり枯れてしまっている事を伝えると

 

 

世界中が核をもたない!って宣言してその費用を自然の為に使う方向に変われば

 

世界はどんどんよくなっていくだろうね!

 

 

 

特に西洋が今まで世界に中心だったけど、

 

アジアの中庸の考え方で相互に認め合う気持ちがグローバルスタンダードになれば

 

世界は変わる!って

 

自分の活動を含めて力説してくれました。

 

 

 

 

 

愛とはシェアーし分かち合い共感すること

 

音楽も

 

アートも

 

建築も

 

すべてはシェアーする表現であり

 

 

ハグもそんなもの!

 

 

 

トニーが去年から強く長いハグをしてくれるようになったのですが

 

それは、ヒューマンタッチで心をシェアーする感覚

 

無垢な子供の感覚

 

男性とまた違う女性の感覚

 

心の琴線にふれる感覚

 

色々な感覚に

 

それを感じる好奇心のままに行動するトニー

 

自分の心の探求

 

30分あまり、人生を語れました。

 


 

心の深い部分も熱く語ってくれたとニー

 

今年は日本にいくから!って

 

楽しみです。

 

 

 

僕はあいている部屋を見せてもらいながら

 

動画や写真を撮らせてもいらいましたが

 

改めて、ブルーラグーンの部屋の個性や自然に対するリスペクトを感じます。

 

 

 

 

 

その後、部屋にもどってヨガをしていると

 

多恵ちゃん達もすぐ戻ってきてすばらしい朝食を頂きながら歓談

 

 

荷造りして

 

ヨガのシャンティに挨拶にいき

 

雑談してお別れ!

 

 

 

 

僕は最後のブルーラグーンのインスペクション

 

パーマカルチャアの農園も営み

 

丘の頂上に神様をまつり

 

 

 

やはり、すべての部屋が違い個性があるブルーラグーン

 

すばらしいです。

 

 

 

 

 

 

10時にチェックアウトしてガンジスの水と言う意味の

 

ティルタタンガ宮殿へ

 

 

 

 

 

ここは自然の湧き水があり、今でもその水で泳げる場所があるのですが

 

神聖な宮殿の中に天然のプール

 

去年初めて泳いで

 

なんともすがすがしい水に今年もいきたいい!って

 

曇り空でしたが、みんなが水で体を清めました。

 

 

 

 

その入り口のすぐそばにある

 

山羊のカレー グレ と 串焼き サテカンビンがあると聞き

 

みんなに食べてほしい僕のローカル食!

 

 

 

意見が色々と分かれますが

 

大変が美味しいって!

 

 

 

 

 

そこからやく1時間のドライブでトランバンへ

 

宿は交渉しながら

 

いつも泊まっていた隣の宿

 

オーシャン

 

 

 

 

 

 

 

広くて開放的な宿

 

そこに決めて

 

沈潜ポイントへシュノーケル!

 

 

 

 

波があり、濁りもありましたが

 

岸からすぐの場所の沈潜

 

やはり迫力があります。

 

あがって来てプールでまったりしているとまりえも到着

 

 

 

 

みんなでプールで遊んでから

 

早めの夕食まりえの乾杯でスタート

 

 

 

 

 

 

すばらしい時間でした。

 

 

今日はアメッドに移動!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| bali | 06:30 | - | - | - | - |
Bloolagoon ! day 2  バリの良さを感じる場所!


                                               baby Seahours   bali tepekon  island 

 

おはようございます。


 

昨日は終日、すばらしい天気で太陽サンサンでしたが

 

ちゃあみ、よしこちゃんも、まっちんも来てくれ

 

朝は6時からみんなで市場へ

 

 

途中できるだけ多くの人に挨拶しながら行くのですが

 

同じ方向にいくおばさんが、秘密の道を教えてくれてショートカット!

 

 

 

 

 

 

 

今回感動した気づきがひとつあったのですが

 

まっちんが籠に興味をもち、買うかどうか悩みながら

 

交渉しているのを見ている時に

 

 

 

 

 

 

まわり全体がそこにフォーカスしてみているのですが

 

よしこちゃんが後で

 

「 周りみんなが買わそうとするのよ! 」って言ってたのですが

 

僕も最初そうでしたが、ローカル金額より、

 

高くふっかけらないぞお!て気持ちでが警戒していてる自分がいて

 

買い物に少しストレスがあったのですが

 

 


 

今回、第三者的にまわりを見ていると

 

遠くから、「 籠を奥に置いてないでこっちに持ってきてあげなさい 」って言う声や

 

となりのお姉さんが

 

「 袋あけてあげないと見れないよ!」とか

 

助けてあげる気持ちを感じたのですが、

 

「 お祈り用のあの籠を何につかうの? 」って僕に聞いてきたり

 

好奇心や地域の力や団結力を感じることができました。

 

しかもみんな笑顔がすばらしい。

 

 


 

買い物を大きな声で、冗談をいいながら楽しく買うのって素敵です。

 

 


 

 

 

 

それから昨日は市場でかった食べ物で朝食


 

素朴な蒸しパンやココナッツミルクと

 

もち米の少し甘いバリ風ぜんざいと

 

バナナとマンゴスチン他たくさんの朝食

 

 

バリの美味しいを堪能して

 

できるだけ早い時間が海の状況がいいって聞いて

 

8時半にはコマンのボート乗り場へ車で送迎しえもらいます。

 

 

 

 

 

昨日はみんなでシュノーケルツアー

 

ジュクンを貸しきって、船で30分のテペコン島へ

 

コマンが行くと想ったら、代わりにアグース長年漁師をしていたって言うアグース

 

引き締まったからだと器用そうなおしゃれなバリ人


 

 

最大10名くらいしか乗れないような中型のジュクンでいざテペコンへ


 

途中ジャンプするイルカにも会えてラッキーなスタート!!

 

 


 

 

みんなハイテンションになります。

 

 

シュノーケルポイントの説明を受けて

 

流されても手を上げたら、ピックアップするから、

 

とにかく離れないでみんなでシュノーケルしてね!って

 

 

 

 

ダイビングと同じように二人づつバディを組んでもらって、

 

僕は一番初心者のショウコちゃんとバディで先頭

 

すぐしょうこちゃんが亀がおるね!って小亀を見つけて透明度が悪いなりに、

 

地形の変化を楽しみながら1時間30分くらいのシュノーケル

 

よしこちゃんが小さなタツノオトシゴを見つけたり、

 

 

 

 

ひろしくんが大きなウメイロモドキの群れをみつけたりしながら結構な距離を泳ぎました。

 

75歳のみさこさんも疲れたかと思ったらまだまだ元気!

 

 

 

 


 

でも残念だったのは最後のスポットで数年前なら感動するような花園だっただろうって

 

想像できる平和な場所も70%珊瑚が死んでしまってました。

 

残念です。

 

アグースにどこがまだ珊瑚がきれい?って聞くとレンボガン!って即答、

 

来年はレンボガンを見てみたい!

 

 

 

 

 

みんなでプールにいき、シャワーを浴びて、フワーとした午後にビールを頂、

 

ローカルのご飯をいただく、至福の時間です。


 

ひろしくん、しょうこちゃんは

 

最後の夜7時には空港に向かうのでみんなで早めのランチ!

 

みんなで海を眺めながら一日を振り返ります。

 

 

 

 

 

 

午後は各々自由に行動し

 

早めの夕食

 

 

去年もみんなで来たワルンへ!

 

 

ウエートレスのニョマンも僕らを思い出してくれ急に笑顔に!!

 

乾杯

 

 

 

リーズナブルで僕らはパタンバイで一押しのレストラン

 

特にチキンとマメと野菜の煮込みは絶品でした!

 

 

 

 

 

帰りにスイート好きの僕らは

 

よしこちゃんが去年食べて、ズートまた行きたいって言っていたレストランへ

 

アップルスクランブルを頂

 

ほっとする時間!

 

 

 

 

宿にもどるとちょうどしょうこちゃん達のむかえのコマンも迎えにきていて

 

お別れの時間

 

 

 

 


 

| bali | 05:58 | - | - | - | - |
bloolagoon Day1 ! 大好きなブルーラグーン!

 

 

 

 

おはようございます。

 

 

 

ブルーラグーンのバリの朝

 

アランアラン、葦の屋根はなんとも懐かしい感じの太陽を感じる

 

ほっとする優しい香りを放ち

 

 

 

 

 

 

海の音、遠くの船の音

 

5感でバリを感じることができるすばらしい朝の始まりです。

 

 

 

 

なぜか眠れず、3時半に起きてしまい

 

ブログを書き、ヨガをしながら

 

だんだん明るくなってくる日の出を感じながら

 

6時ごろからなき始めるクルクルどりの目覚まし

 

 

 

 

 

6時十五分からみんなでサンポしながら市場へ

 

会う人ほとんどの人と

 

笑顔で挨拶を交わしながら

 

明るく開く、感じの朝

 

 

 

 

 

大勢の人でにぎわう、市場は相変わらず活気があって

 

生命力を感じるバリらしい場所

 

いつも何人もまっている入り口のサテアヤムを先に

 

頼んで、多恵ちゃんはバナナ

 

 

 

僕はナシブンクス!って手分けしながら買い物

 

いつも買うフルーツ屋の姉妹に挨拶すると

 

ドラゴンフルーツをもらい嬉しい再開

 

パタンバイの市場はローカル色が強くて

 

見るだけでも楽しい場所です。

 

 

 

 

 

 

みんなは車で帰路に向かい僕はいつものように歩いて細い路地を観察しながら

 

 

 

帰ってきてから、7時半からヨガ

 

シャンティは明るいポジティブなオーラで僕の中ではバリNO1のヨガティーチャー!

 

ブルーラグーンに泊まる時の楽しみのひとつです!

 

 

 

 

 

しかも3面が海に面したこのロケーションすばらしいです。

 

心も体も開放されて少しお腹がすいて

 

ブルーラグーンの自慢のオーガニックな朝食!

 

ちょうどトニーにもいて挨拶

 

 

 

去年よしこちゃんがまた食べたいい!って

 

自家製ジャムの数々、特にピーナッツバターは絶品です。

 

 

 

 

ブルーラグーンの朝食はすごいシェフがいるわけでもなく

 

グレートではないのですがいつもほっとするオーガニックのジャムだったり、

 

自家製雑穀パンだったり、自家製のトマトだったりほっとするヘルシーメニューが並ぶ、

 

嬉しい時間です。

 

しかもすばらしいロケーション!


 

昨日もトニーに挨拶して、シャンティ達と雑談したり素敵な朝の時間久しぶりの

 

バリコーヒーに豆乳をいれ何度もおかわり



 

みんなと1日の予定を話しあいながら、笑顔ですごいい時間です。

 

 

 


 

午前中はブルーラグーンのシュノーケルへ


 

透明度はいまいちでしたが、(時間によりかなり変化します)


 

珊瑚もやはり6割近く枯れてしまって、カラフルなデバスズメとかも減っていますが


 

やはり、白い砂と、多くの魚にほっとする。いいシュノーケルの時間でした。

 

 

 

ショウコちゃんも今までで一番魚がみれた!!って


 

プールで楽しみ

 

 

 

 

おのおのシャワーをあびて


 

海をみながら、ボーとする時間 自然をより深く感じる

 

至福の時間です。


 

残りものでなんとなくランチしているとヒロシくん達もきてわいわいとランチ

 


 

僕はメールチェックしたり、午後の打ち合わせの準備


 

ブルーラグーンは建築家のトニーが自由な発想でメリタと土地の選定から、

 

自分達の自然に寄り添うコンセプトで作った愛と思いがつまったすばらし、施設ですが、

 

パーマカルチャー、エコフレンドリー。ヨガ、オーガニック、ライフスタイル

 

まさにキーワードは海癒と一緒!!


 

毎年、その思いの深さと、愛をもって運営していることに深く感動します。


 

去年はマリタはかなり、ここの運営に深く関わり、インスタも彼女が撮った写真だとか!


 

海癒として何ができるか、コンセプトをリンクしながら、

 

色々と長く相互にできることを話し合いました!

 

 

 


 

こういった人がいるから施設が充実していきます。


 

夕方暗くなる前にもう一度僕は海へ


 

しょうこちゃん達はマッサージへ!


 

ちゃあみ、よしこちゃん、まっちんが大阪から到着するの料理をつくりながら待ち


 

8時過ぎに到着!

 

 


 

みさこさんが中心になって市場で買ったサテやフルーツで笑いあふれる晩餐!!


 

すばらしいブルーラグーンの夜でした。


 

今日は5年前にアシストしてもらった


 

シュノーケルジュクンツアーのコマンのツアーでテペコンへ!!


 

 

 

 

 

 

 

 

| bali | 13:45 | - | - | - | - |
Waooo Bali !!  帰ってきましたバリ!!

 

 

おはようございます。

 

今朝はまだまっくらなバリ、

 

僕らの大好きなブルーラグーンからのブログです。

 

 

目の手術をして半分あきらめていたバリ

 

みなさんのお陰で今年もこれました。

 

 

昨日はちゃあみ、よしこちゃん宅でお世話になり

 

空港まで送ってもらい

 

9時前には空港

 

人はかなりいましたが

 

チェックインもスムーズで

 

いつも献身的にサポートしてくれるちゃあみに

 

お礼をいい、数日遅れてくるマリエともお別れ!!

 

 

 

 

 

順調に進み

 

時間どうりのフライト!

 

東京便は雪で2時間遅れだとか

 

 

待合所で、毎年ブギーボードでバリにきている

 

明るい女性に教えてもらいながらワイファイもつながり

 

スムースに飛行機へ

 

 

 

満席の僕のとなり大きなアメリカ人で席がかなり窮屈な感じになりましたが

 

毎年日本に来ているヘリーさん

 

僕と同じ年で、バスケも好きで話がもりあがりました

 

 

 

みゆきちゃんから絶対見たほうがいいって言われていた

 

ボヘミアンラプソディの映画をみたり

 

昼食もおいしく快適な空のたび

 

あっと言う間にバリです。

 

 

ヘリーと情報交換して海癒であおうってお別れし

 

新しくなった空港もやはり

 

いつものむっとした少しだけがラムの匂いのする懐かしい香り

 

 

 

 

 

僕が早く着けるようだと一緒に夕食を食べれるよう準備してくれている

 

みさこさん、しょうこちゃん達の顔を思い浮かべながら

 

イミグレーションへ

 

荷物も、しょうこちゃん達が1時間あまり待ったって言ってたのですが

 

できるだけ早く荷物をうけとるなら

 

裏技でできるだけ遅く預けることって聞いたとおり

 

20分たらずで荷物もでてきてすべてスムーズに外へ

 

 

みさこさんが今回ドライバーとうまく会えなくて2時間もお互いに探していて

 

出口も5分でドライバーと会いて早ければ7時にはみんなに会える!!って

 

メールして駐車場へ

 

 

そしたらドライバーのコマンの顔が硬直するのが分かったのですが

 

「 アドー!! 」って頭をかかえるコマン

 

 

 

 

とめていた車が、ナンバープレートがはがれるくらい強くあてられて窓に大きな置手紙

 

その場所に連絡したり代わりのドライバーを呼んでくれたりして

 

1時間くらい待つ間

 

色々な人が何?何?って興味本位にやってきますが

 

でも問題があったら助けあう感じが伝わってきてバリの人のやさしを感じます。

 

 

 

かわりのドライバーオレンジカーのエッカの車で

 

いざブルーラグーンへ

 

 

7時半には到着して

 

みんなと熱いハグをして再会を喜び

 

すばらしいバリの夕食

 

 

 

 

 

とりあえずビンタンで乾杯!!

 

みさこさんが母の愛で

 

「 みっちゃんの好きなもの!って市場で買ってきて作ってくれた料理!! 最高の夜でした!!」

 

 

ひろしくんもしょうこちゃんもバリを堪能してくれているのが伝わり

 

多恵ちゃん久しぶりの饒舌な夜でした!!

 

 

今日もコーランが遠くで聞こえ始めました!!

 

もうすぐ目覚ましどりの

 

クルクル鳥がなきはじめます。

 

 

僕の体の中のバリのDNAが生き生きしてくるのが分かります!!!

 

 

 

 

 

 

 

| bali | 06:11 | - | - | - | - |
Go to Osaka is far than Bali !! バリへ大阪へ!

 

 

 

おはようございます。

 

 

目の手術でもう、今年はバリ行きはむつかしいかもと半分あきらめていましたが

 

やはり、バリと僕の関係はかなり先祖でどうも繋がっていたみたいで

 

今年も遅れて9日のガルーダでバリに迎えます!

 

 

 

 

高知から昼間だと8時間かけて大阪へ!

 

まりえが運転してくれながら愛車ハスラーで高速を使い

 

まりえと雑談しながら

 

長いドライブ!

 

結局ヨーロッパにいく前にまりえもバリに参加することに

 

でも、今回はまりえがいて色々と助かりました。

 

まりえも小学生の時から今回で3回目のバリ

 

初めての時はバリの煩雑な雰囲気や

 

生活感のある匂いや

 

虫やらで少しひいていた感じもありましたが

 

 

 

 

 

今でも大好きな場所や宿もできて

 

好きな場所の一つになったみたいです。

 

 

 

僕は初めて行ったのが20数年前

 

何か昔の日本のような田園風景や牧歌的なライフスタイルに

 

少しづつひかれていき

 

2年間の仕事終えても帰りたくない気持ちの方が強くなり

 

深いつながりを感じてから

 

毎年バリにいけるような仕事つくろうと

 

6年前から好きなホテルをサポートするシステムを少しづつ構築

 

今年も4か所のホテルとリンクを深めていきます。

 

 

 

 

そんな思い出や

 

人生を語りながらドライブ

 

 

 

 

前日にいつも岸和田のちゃあみ、よしこちゃん宅にお世話になります。

 

 

いつも、親戚のように暖かく迎えてくれる二人!

 

 

 

 

 

 

 

こころより感謝です。

 

今晩の夜には僕の大好きなトニーが長年かけて創った

 

すばらしいエコヴィレッジ

 

ブルーラグーン

 

 

 

 

 

たえちゃん、みさこさん

 

しょうこちゃん、ひろしくんと再会!!

 

 

 

 

| - | 07:40 | - | - | - | - |
Best Hospital Machida!すばらしい町田病院!

 

おはようございます。

 

 

まだ暗い朝で雨上がりの星がきれいな寒い朝です。

 

リンクしている宿に寄贈する本と自分の読みたい本をまとめたり

 

昨日は終日、雑務、旅の準備 

 

もうすぐ大阪に向かいます!!

 

 

ふわふわミモザがきれいです。

 

 

 

 

 

1月25日に急遽網膜剥離で町田病院に入院していた13日

 

ほんと、初手術 、初入院 

 

すばらしい、体験と出会いがありました。

 

 

 

 

 

 

町田病院さんはサニーグリーン( 海癒のマンション棟 )を開業当初から購入していて

 

40数年前からつながりがあったのですが

 

情熱をもって運営されていたテルヨさん

 

高知のはちきんをイメージするエネルギーにあふれた方でしたが高齢になり

 

その娘さんのりっちゃんにバトンタッチ

 

 

 

りっちゃんとはバスケの同世代で

 

面識はあったのですが数年前にFBとかでつながってましたが

 

高校から1度も会ってないまま

 

そんな町田病院さんに

 

今回偶然にも四万十市の病院の紹介で入院

 

 

そして即検査

 

2年前に建て替えした施設はすばらしい最新機器と

 

考えられて作られたきれいな施設

 

それをてきぱきと運営するスタッフの方

 

 

 

 

 

眼圧、視力検査 、目の撮影と

 

5か所もの最新機器で目を調べていき

 

 

最後は院長さんに診察してもらい、

 

網膜が完全に剥離していて、難しい手術です!って言われ午後に手術

 

 

 

 

 

 

サービスも徹底していて

 

オカダサマって毎回呼ばれ

 

その都度うでにつけた名前を確認

 

 

年配者も多いし、

 

毎日200人前後の患者さんを対応する、忙し中

 

ミスをなくし、快適に過ごしてもらう、気持ちと

 

システムの構築を肌で感じます。

 

 

 

 

 

多くの方が年配の白内障の手術で数日で退院する人でしたが

 

 

手術を待つ時間も、部屋で前日に手術したノグチさんと会話したり

 

 

アットホームな雰囲気で順番を待ち着替え何度も眼光を開く目薬を差してもらい

 

 

手術室の前でヘアーネットをかぶせてもらったり目薬の麻酔をしたりして

 

さらにテレビの前で数名の方と手術待ち

 

何か所も場所がかわりながら、システマチックに合理的にテキパキと手術前の準備

 

 

15分くらいで呼ばれ僕の番

 

家族の方は?って聞かれたり、少し緊張が高まります

 

 

テレビで見たことのある手術台と4名のナースの方に

 

先生がくるまで準備

 

目だけくり抜かれた布のようなブルーの紙をぴったり当てられ ブルーの世界

 

 

 

先生が呼ばれ手術開始

 

目を洗いますね!って刺激的なオイルのような質感の水で洗われ

 

少し染みている感じの中

 

部分麻酔

 

痛いって言う感覚と言うより

 

違和感が左目全体を覆い

 

先生と看護婦さんの専門用語の中

 

意識は明瞭で会話から今何をしているのか推測します

 

 

何度も「 うごかないで! 」て言われましたが

 

目の中をグイグイメスのような棒のようなモノで施術している感覚は

 

体全体がいやおうにものけぞってしまいます。

 

 

不思議な専門用語と共にポンプなのかレーザーなのか

 

機械音の中、左目だけの部分麻酔で1時間あまりの手術

 

歯医者さんの痛い版のような手術でしたが

 

 

 

 

 

頭の中で色々な事を空想する不思議な時間

 

剥離した膜を目に中でくっつける作業工程をイメージしていましたが

 

長いようで短い初手術でした

 

 

術後はさすがにダメージが大きくて看護婦さんに手をとってもらって4階の部屋に戻ったのですが

 

ガスで膜を固定しているので1週間

 

顔はズーと下向きの姿勢で!って

 

言われ、下を向いたまま、寝なくてはいけないし

 

歩くのも下を向いたまま話すのも

 

食べるのも 飲むのもストローで!って

 

言う姿勢

 

 

 

夜も何度も起きて

 

下向きのまま、座ったり、ヨガのポーズのような事をしたりしてましたが

 

うーんこれで1週間はかなり体にダメージがあるなあって

 

思っていたら

 

 

2日目の診察で、横向きはいいよ!って先生にいわれ

 

普通の姿勢がOKになり

 

かなり快適になり、本も片目で少し読めるように

 

 

 

 

テニスのなおみちゃんの決勝も入院患者さんみんなでワイワイと見れました!

 

 

目が見えない分、他の感性が研ぎ澄まされてきた気がしましたが

 

看護婦さんの所作や歩き方や優しい話し方

 

看護婦さんのMさんはオザキさんの人生相談まで聞き

 

あーこの人は心から患者さんに寄り添っているって感じたり

 

 

 

 

 

テレビを見ているときになんとなく雑談している時

 

Kさんにどこのラーメンが美味しい?って聞くと

 

後でリストに書いてもってきてくれ

 

兄の咲くらの店を紹介したら

 

たまたま見ていた本に載っていたって

 

次の日その本を買ってもってきてくれたり

 

翌日にはランチを食べに行ってくれ

 

「 美味しかった!! 」って次の日もお母さんと行ってくれたとか!

 

 

看護婦さんみんなが仲がいいのも伝わってきます。

 

 

施設も毎朝7時から清掃してくれているのですが

 

すごく丁寧に掃除してくれるのですが

 

通常おばさんが多いのですがまだ20代の若いお兄さんが一生懸命掃除してくれ

 

自分の仕事に誇りをもって働いている人ばかり

 

 

 

 

 

清掃の後も、環境整備っていってまた

 

拭き掃除をしながら周りを整えてくれるのですが

 

 

看護師をサポートする助看護師さんのMさんと話していると

 

僕が看護師さんをめざしるんですか?って聞くと

 

笑顔で 「 いいえ、注射とか苦手で、この仕事が好きなんです!」って

 

今の自分の仕事に誇りをもっている事が伝わってくる

 

いいトーンのすてきな答え

 

 

ほんとチームワークがあって施設全体の温かみを強く感じ

 

食事も美味しく、景色もすばらしく

 

ホテルに滞在しているような2週間でした。

 

 

 

 

 

ちょうど夜勤あけで、入院患者さんも少ない日に看護師さんに

 

なんで、みんな一生懸命にいいオーラで働けるんでしょうね?って聞くと

 

 

 

それは町田テルヨさんの情熱をリツコさんが引き継いでいるから!って

 

やはりオーナーのエネルギーなんだあ!って改めて感じました。

 

 

町田病院すばらしいです!

 

 

 

 

それと保険が適応でも大きな手術するとかなりの高額になるのですが

 

手術後に3割分の概算をもらった時に

 

ちょっとびっくりしたのですが

 

 

国の保険システムで高額医療限度額の申請をすると所得に応じて

 

一定金額内で済んだのもすごく助かりました。

 

 

 

それをサポートしてくれる相談室まであるのですが

 

家族のように親身になって何度も連絡してくれたチエさん!!

 

ほんと感謝です。

 

 

 

 

あと、嬉しかったのは滞在中、家族も何度も来てくれましたが

 

毎日友達が見舞いに来てくれ

 

何年もあってなかった友人からバスケの先輩まで友情を感じ

 

人生を感じる

 

僕にとって貴重な人生の一ページでした!!

 

 

 

 

 

 

 

 

そうそう、なんで病院なのに空気感がかろやかなんだろう!って

 

最初思ったのですが駐車場の隅に旭神社をちゃんと祀っていて

 

毎月の初めにちゃんと5名がお供えをあげてるのも見ました。

 

 

人も神様も見守ってくれる場所

 

また入院したいい!?

 

日本1の町田病院!

 

 

 

 

 

 

 

| - | 05:45 | - | - | - | - |
I am Back Home !! ああスイートホーム!!

 

 

 

 

おはようございます。

 

 

2週間ぶりの海癒の朝です。

 

いつもより早く目が覚めて暗いうちから

 

ブログを書きながら頭を整理して

 

薪が燃えているの確認して

 

屋上に上がっていく

 

波のおと、雨上がりの緑のこい空気

 

様々なとりのこえ

 

ああーあー 

 

やはりここは素晴らしいです。

 

心身共に喜んでいるのが分かります。

 

戻ってこれて心より感謝です。

 

ひとり、喜びを反芻する至福の時間です。

 

 

 

 

予定より数日早く、昨日退院許可が急遽おりました。

 

 

まりえにすぐ迎えにきてもらって

 

昼過ぎに無事退院!

 

 

 

 

 

網膜剥離

 

後1日遅かったまら

 

左目は失明だったそうですが

 

高知NO1の眼科の町田病院で素早く手術してもらい2週間

 

ホテルのような

 

すばらしい施設と

 

感動的な温かいスタッフさん

 

美味しいごはんと

 

全面窓の壁の部屋で

 

 

ノグチさんから始まり

 

アダチさん

 

オザキさんと素敵な人と同室になり

 

 

仲良くなった色々な人と雑談しながら滞在でき

 

人生をより深く感じ

 

目のありがたさを再認識した貴重な時間でした。

 

 

まず最初に向かったのが兄の店!

 

 

 

 

 

 

 

2週間、外出できなくて一番食べたかった

 

天丼とそば!

 

お昼は座れないくらいいつも満席ですがやはり美味しいい!

 

 

 

そして、1月末に切るつもりだったボサボサの髪を切ってもらいに

 

フォルムさんへ!!

 

 

 

 

 

 

大石家族はいつも温かいエールを送ってくれ

 

家族みんながお世話になっている

 

大切な場所ですが

 

退院を喜んでくれ

 

嬉し楽し、すばらしい時間で

 

すっきりきりで

 

かろやかに高知を出発!!

 

 

 

 

 

まりえの運転で帰路に

 

嬉しそうに色々な事を話してくれるまりえにテンションもあがりあっという間に

 

海癒!

 

二十歳の頃に2年間アメリカで研修していて

 

久しぶりに戻ってきた時に感じた

 

温かいホームタウンの懐かしかった気持ちがたった2週間だったのに彷彿

 

 

 

溜まっていたメールの処理で久しぶりのパソコン

 

 

大阪のバスケの先輩にバリ行きのチケットもなんとかお願いして

 

9日発で抑え

 

先にいっている多恵ちゃん、みさこさんになんとか合流できることに!

 

 

半分あきらめていたバリ行き

 

わーを!!って言う感じです!!

 

 

夕方に大岐に帰ったら

 

ひゃっほー!!って叫びたくなる感じ

 

健康でかえってこれるってなんと素敵な事でしょう!!

 

 

 

 

誰もいない大岐の浜は

 

やさしく迎えてくれる

 

 

あー幸せ!!

 

 

ほんと、色々な人が気を送ってくれ

 

見守ってくれ

 

こうしていれる事に心から感謝です!!

 

ありがとうございました。

 

 

 

人生ってすばらしいいい!

 

 

 

 

 

| - | 08:16 | - | - | - | - |
Wonderful life ! 人生劇場

 

 

みなさん、お久しぶりです!

 

父はまだ入院してますが、

 

今日は父のブログです!!

 

 

 

 

 

みなさん、こんにちは!

 

二つのことをブログを書きたいと思ってます!!

 

一つは町田病院のこと、

 

一つはここで出会った人々のこと、

 

町田病院は素晴らしいです!

 

今日はここで出会った人のこと

 

僕がここに入院してから、

 

何人もの人に出会いました。

 

特に今も一緒にいる北川村から来たおざきさん!!

 

父と同じ81歳

 

 

6人兄弟の長男として生まれ

 

戦後、厳しい時代中卒で土方屋さんや山の仕事に

 

従事したり

 

JAで長年働き 今は ゆず山を管理しています

 

今回もゆずの剪定をしている時に

 

枝が目に入り目の中で出血してしまい入院

 

 

一週間の予定が2週間になってしまいました。

 

あまり自分から話す人ではないんですが

 

僕が何気なく笑顔向けると

 

いつも少年のような無垢な笑顔で返してくれます

 

 

 

昔の楽しみわ?で聞くと

 

 

たまにくる映画が30円やったけど

 

それも見に行けんで 山鳥の仕掛け

 

くびっちょ をしに山に入ってたとか。

 

 

今までで一番幸せだったことは? で聞くと

 

 

JA で働いてる時日本中に旅行に行けたこと

 

 

今までで一番つらかったことは出来事は?

 

 

病院に入院することよって。

 

「 わしは誰っちゃ友達がおらん 」と昨日も言いながらも

 

昨日、北川からわざわざ友達が来てました

 

 

 

人生を一言で表したら何?

 

 

「 孫  」って一言

 

数日ごとにくる奥さんやお孫さん弟さん!

 

特にきょうちゃんは笑顔いっぱいで週に3回もきてくれるおじいちゃん思い!

 

 

 

そんな人を見てると

 

オザキさんの優しさが伝わってきます。

 

 

昨日もオザキさんの誕生日でしたが、

 

お孫さんのきょうちゃんが来て

 

ずっとベッドの横で祝ってました!!

 

 

微笑ましい風景です

 

 

 

何が一番食べたいって聞いたら

 

自分で漬けたたくあん 一番美味しい!!

 

笑いながら答えます。

 

退院したらいつか尾崎さんの農園に行きたいと思います

 

昨日奥さんが持ってきてくれた

 

世界一美味しい漬物!!!

 

 

 

 

入院生活でバリ行きが遅れたにも関わらず

 

楽しそうに日々を過ごしているようなので

 

私からしてもよかったなって思います!!

 

 

 

 

 

 

| - | 20:10 | - | - | - | - |
Tae go to Bali alone ! お母さん、ひとり旅立ち!

 

はい、皆さん!!

 

今日は心もどこか微妙なくもり。。

 

 

 

天気といえばですが!!

 

私は、天気が悪い時テンションもどこか

 

下がってしまうことがあったのですが、

 

スーパーポジティブ人間になりたいと

 

思い始めてから、

 

晴れは私がテンション高くみんなにも

 

このテンションの高さを共有して

 

曇りや雨の日は、

 

植物や雨を必要としてる人の嬉しさを

 

どこからか分けてもらえたら!

 

と考えるようになりました!!

 

よかったら試してみてください(笑)

 

 

 

ブログにどうしても登場したいらしい

 

父の今日です。

 

「おはようございます 今日で入院一週間です おかげさまで順調に回復しております 本も読むのはまだ少し疲れますが 読めるようになりました 昨日読んだ本が 五木さんが書いた気という本です 日本人の考え方と ロンドンに住んでる木の竜人望月さんと対談した本です この本の究極は 直感を信じるということです そしてヨガとか神社に行くことによって気の通りを良くすること しなやかに生きること 嘘のない生き方をすること 気を良くすることは生き方です また良い本に出会えました」

 

 

 

さて、母と高知へ

 

早朝に家を出て、まず父の所へ

 

母は一人で先にバリに旅立つのです

 

少し気持ちは晴れてそうでしたが

 

私や父に質問攻めです!!

 

 

もう飛ぶときは飛ぶしかない!

 

何かあったら行動するしかない!

 

そう思う私ですが、母はなんでも心配します(笑)

 

 

 

父と2時間近く話して約10日の別れ

 

 

で、お昼ご飯を一緒に食べて

 

私ともお別れ!!

 

不安な気持ちはどうにか抑えて

 

ハイテンションでbaliを楽しんできて

 

もらいたいです!!!

 

 

 

何気に一人で車を運転して帰るのは

 

寂しいものです。

 

 

| - | 21:52 | - | - | - | - |